荒川自転車道で主に埼玉方面へ クロモリロードバイクで走行

ちゃりログ




メンテナンス

アウターリングが届いて、正しくインナーチェーンリング付け直し 

投稿日:

2016年12月上旬

 105 10sのアウターチェーンリング FC-5750S 50T-F を1週間前に注文したが、
届く予定が確定してなかったので、チェーンリング削ったり、別のチェーンリングないか
探したり調べたりしていた。

 そしたら、先日チェーンリング取り外して、戻したとき、アウターリングはチェーン落ち止めの
 突起があるのでそれをペダル位置に合わせたが、 
 インナーリングもペダルに合わせるマークがあることが分かった。
 ギアチェンジがよりスムーズになるらしい。

 また、shimanoではないが、48Tや46Tのチェーンリングがあり、自分の脚に合っているような気がしたが8,500円以上と2倍以上高額なのであきらめた。

 そんなことやっているうちに、昨日の昼、 土、日に届く予定になり、夕方には、金曜日到着予定に変わった。

チェーンリング届いた。

トルクレンチを 年初に欲しい物リストに登録したとき、12,000円以上だったが、
1万円未満になっているので、昨夜トルクレンチもポチって、それも今日届いた。

:スプロケットの締め付けトルクが40N・mだったから
60N・m まで測定可能なトルクレンチにした。

 

Img_20161209_204709

 

新品のチェーンリングの上に、3年 25,000km近く使ったチェーンリングを載せて
ギアの歯を比較するとかなり小さくなっていた。

Img_20161209_212235

チェーンリングを止めるネジを早速トルクレンチ使って、締めようとしたが、
トルクレンチしか購入しなかったので、トルクスのビットがつけられない。
車に積んである工具セットの中をさがして、付けることができた。

設定したトルクに近くなると緑LEDが光り、設定トルクになると赤LEDが光り、音がピピっと鳴る。

インナーリングの三角のマークをペダル位置に合わせて付け直した。
Img_20161209_220735

ついでに、スプロケットもトルクレンチで適正に締めなおそうとしたが、
ツールキットの工具の差込角が大きくてトルクレンチにつけることができなかった。

差込角を変換する工具を探さなくては・・・

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ

にほんブログ村


 







-メンテナンス

Copyright© ちゃりログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.