荒川自転車道で主に埼玉方面へ クロモリロードバイクで走行

ちゃりログ




商品

中華バーナー 怖くない!  怖いのは無知であることだ!

投稿日:

2018年4月中旬

  先日、山頂で使ったshomeのOD缶、CB缶兼用のガスバーナー 
 よく炎上して、大きな炎がでて 危なかった。

 山でテーブルに乗せていたからよかったが地面だったら
 地面の枯れたものに燃え移っていたかもしれない。

 家の食卓でバーナー使ったときも、ペンダントライトの傘 ぐらいまで
 炎が燃え上がった。

 中国製の欠陥商品かと思ったが、

 家でも炎の振る舞いが明らかに違うことがある。

  調子いいときは、ガスを絞れば火が小さくなったり良く反応する。

  ひどいとき、炎を吹き上げ、ガスを止めた後でも30秒から1分ぐらい
  炎が上がったまま燃え続けたりする。

 試しに 使用してガスが減ったCB缶 を立てたら調子がいい。

 CB缶の構造を調べた。

  缶を立てた状態で缶内のチューブは L字形 をしているらしい。

  横方向の先は 缶の切れ込み の方向になっている。

  家庭用のカセットガスコンロでは必ず、切れ込みを上にしないとセットできない。

 

  買ったバーナーはガスホースに缶をつなぐので、切れ込みが上になってなかった。

  このため、ガス状になったものがホースに流れ込まず、

  液体のままのガスが流れ込んだため、炎上したり ホース内の液体ガスがなくなるまで
  ガスを止めても燃え続けたり、 火の調節がうまくできないことがあった。

  山頂のときの写真みたら、思いっきり、  切れ込みが 下になっていた。

  CB缶にも注意書きが大きく書いてあった。

  ガスコンロにセットにするために切れ込みを上にするものだと思っていたが、
  ガスコンロ以外で使ったことないため、
  上にしなければ危険である認識が全くなかった。

 

 

  中華万歳


にほんブログ村

 







-商品

Copyright© ちゃりログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.