荒川自転車道で主に埼玉方面へ クロモリロードバイクで走行

ちゃりログ




メンテナンス

フロントバッグの撥水 強化

投稿日:

2019年5月下旬

 先日の旅で2回雨の中を走った。

 1回目は公園から市街の図書館に5㎞ぐらい走っただけだし、バッグの上蓋を
 ビニール袋に入れて前面も覆ったので、それほど濡れなかった。
袋に風が入って膨らみ、取れそうになるのを押さえるのが大変だったが・・・

 確か、中の荷物もこのとき、ビニール袋に入れていたと思う。
レンタルのポケットwifiを壊すと4万円ぐらいかかるので、注意している。

 2回目は最終日に100km以上雨の中を走ったので、バッグがびしょ濡れになった。この時もバッグの中にビニールを入れて荷物をいれたので重要なものには全く影響はなかった。
上蓋に入っている地図や前ポケットに入っているものがいろいろ濡れたが、
ポケットティッシュ2個がウェットティッシュになってしまったぐらいで特に
実害が出たわけではなかった。
それでもバッグ全体が濡れて、中まで水が浸みて重くなった。
縫い目の箇所が特に濡れていた。


フロントバッグはオーストリッチのF-516を使っている。
容量が8.9Lと大きく 荷物が沢山入る。 

前回は
デジカメ、予備ライト、単眼鏡、ラジオ、補給食、ポケットティッシュ2個、ポケットウェットティッシュ2個、目薬、レンズ拭き、コイン入れ、財布、モバイルバッテリー2個、充電器2個、AC3分岐タップ、ケーブル4本、スポーツドリンクパウダー10本、日焼け止めクリーム、シャモアクリーム小分け、ビクトリノックスナイフ、ポケットwifi、スマホ、ミニ三脚 、GPSロガー、折りたたみ傘 、ビタミンC粉末小分け 、イヤホン、 名刺入れ、 完走守 、 スプロケットカバー、使い捨てビニール手袋、ロールゴミ袋、ハッカスプレー 等々を入れてもまだ余裕がある。

自分の服のポケットに入れているのはハンカチと鍵だけで、荷物は全部バッグに入れている。  

自分の体に荷物をつけたくないのだ。 


防水のフロントバッグは高いし、 容量が大きいのが無い。
 
アクセサリーホルダーにつけたフロントライトの光がバッグに僅かに遮られるが、前方を照らせてる。
安易にバッグを替えると、光が遮られて前方をほとんど照らせなくなるかもしれない。
いろいろ面倒なことになる。


フロントバッグにも何度か撥水スプレーをタップリ吹きかけてあるし、旅の前には
蝋引きをやってみたのだが、ほとんど有効ではなかった。

とりあえず、バッグに応急処置を施す。
もっと、強力に撥水させるために、漬け込みタイプの撥水剤を買ってみた。

先日、レインジャケットを洗濯するためクリーナー買ったので、それで
バッグを洗って、よくすすいでから、 洗面にぬるま湯をバッグが浸るぐらいいれて 撥水剤をキャップ2杯溶かす。
水が乳白色になる。
そこにバッグを入れて良く浸してから、10分以上漬け込こんだ。
その後、すすがずに脱水だけして干して、 
最後はヘアドライヤーの温風で乾かした。

撥水スプレーと比較してないが、 当然、よく撥水する。 
バッグを振ったら水滴がきれいさっぱり落ちるかと思ったが、そこまで撥水しなかった。
僅かな時間だが、中まで水は染み込んで来なかった。

撥水 フロントバッグ

小雨ぐらいには長時間絶えて欲しい。


折角なので、 折りたたみ傘 や 輪行袋の収納袋 や 水筒入れ や ウィンドブレーカーも 撥水処理しておいた。 
撥水以外に汚れにくく成る効果もあるはずだ。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ







-メンテナンス

Copyright© ちゃりログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.