荒川自転車道で主に埼玉方面へ クロモリロードバイクで走行

ちゃりログ




メンテナンス

寝袋とレインジャケットを洗濯、陰干し

投稿日:

2019年10月

 旅に出る前に洗濯したが、寝袋を何度も使用したのでまた洗濯することにした。

 前回、風呂に寝袋が浸る程度のぬるま湯を貯めて洗濯したので、洗濯液の濃度が適切でなかったかもしれない。
 ダウンクリーナーの使用説明に72Lに キャップ10杯と書いてあった。 今回は水と洗剤の割合を正確にすることにした。
最初、2Lペットボトルで桶の容量を計測して桶で何杯必要か確認したら、
桶が4L程度しかなかった。

家の風呂は足し湯機能がある。 
一度ボタンを押すと20Lのお湯が入るので、
お湯の温度を下げて 3回で60L分の ぬるま湯を風呂に張って、ダウンクリーナー液をキャップ8杯程度入れた。 

ファスナー締めてから、空気を抜きながら浸して、足で踏んで洗った。 

旅の間、 ほとんど寝袋の中に入ることはなく、寝袋を広げて体の上に掛けることが多かった。
寒いときだけ、中に入った。 
だいたい、昼間、自転車乗るときと同じ格好で上はTシャツで下は七分丈ニッカを着ている状態で寝ていた。

寒いときは、ジオラインをTシャツの下に着たり、とても寒いときはダウンジャケットも着たり、靴下も履いて寝袋に入った。

そのためか洗っても洗濯液はそれほど汚れなかった。

洗濯後、同じ程度の水量で2回すすいだ。 
洗濯液が羽毛に少しでも残っていると乾燥しても羽毛の膨らみが悪くなるので、薄めの洗濯液で洗って、よくすすぐことが大切らしい。

モンベルのメンテナンスのページにはタオルで包んで押して水分を抜くと書いてあったが、
洗濯機で6分脱水した。



ゴアテックスのレインジャケットもベースクリーナーで手洗いで洗濯した。
こちらは水15Lにベースクリーナーキャップ2杯と書いてあった。
洗面台にそれほど水を入れると洗うと水がこぼれそうなので
2Lペットボトルで計測して12L分水をいれて、キャップ1.5杯分クリーナーを入れた。

こちらも2回すすいだ。
ゴアテックスも洗濯液が残ると機能を発揮できなくなるので、すすぎが大切だ。

寝袋を前回は家の近くのコインランドリーに持って行って、テニスボールも入れて20分乾燥したが、
今回は家の中のソファーに広げて自然乾燥させてみた。
太陽に当てると紫外線で生地が劣化するらしい。
3,4日乾かす必要がありそうだ。
時々、叩いたりして、中の羽毛を広げている。


なかなか乾かないのではと思ったが、晴天が続く日に乾燥したためか、室内でも思ったより早く乾く。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ







-メンテナンス

Copyright© ちゃりログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.