荒川自転車道で主に埼玉方面へ クロモリロードバイクで走行

ちゃりログ




メンテナンス

15ヵ月後のアウトソール

投稿日:

2022年10月中旬

 フラットペダルシューズが乾いたので、取り込んだ。

 少しはすり減っているのかなと、久しぶりに靴底を見てみた。


72回履いたが、全くと言っていい程、すり減ってない。

ペダルのギザギザの歯が丁度 デコボコの間にガッチリ食い込むので、
そこが僅かに窪んでいる。



このアウトソールは前のメレルの発砲ウレタンぽい靴底より丈夫に見える。
前のメレルのフラットペダルシューズは200回以上使用して左の靴底に穴が開いたが、
このモンベルのトレールライダー 少し重いがもっと寿命が長そうだ。 
モンベルが重いと言うより、メレルのが軽量だったというべきかな。


履き始めたときは、金属ペダルとゴムのようなアウトソール(商標トレールグリッパー)
の相性が悪くキュッ キュッ と耳障りな音が
クランク回す毎に聞こえ続けることが多かった。

音は小さくなったが、いまでも音がすることがある。特に靴底に水が付着したとき。
ペダルに足を乗せ直すと、しばらく音は消える。


このシューズに変わって1,2カ月したとき、両足の親指の爪の中に内出血が見られたが、
1年近くかけてやっと血が入った爪が爪先まで出て来てなくなった。



撥水スプレーを屋外で(これ重要、決して狭い玄関スペースでやってはダメ)吹き掛けた。
シューズの通気性が高いので、スプレーしても水は染みこむ。
汚れにくくなる様スプレーした。 

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ







-メンテナンス

Copyright© ちゃりログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.