荒川自転車道で主に埼玉方面へ クロモリロードバイクで走行

ちゃりログ




日記・つぶやき

ホイール手組みの準備が整った

投稿日:

2021年4月中旬

 2月中旬にグラベルロード買って、700Cのホイールがついていたが
 空気がタップリ入ったロードプラス規格のタイヤで乗り心地良くしたいと思った。
 そのためには29インチの700Cから27.5インチの650Bホイールに交換しなければならない。

 最初、650Bホイールを探して、チューブレスレディのfulcrum RAPID RED 5 DB 650B が
 wiggleで4万円弱で買えることが分かった。
 その後、3万円弱のPrime - Kanza 650B アロイグラベルホイールセットを見つけて
 安いし、軽量だし、チューブレスレディだし、付属品もついていて
 これに決めたと思ったが、在庫がない。

 2月からずっと「2-4週間で入荷予定」のまま。
 ただ、両方とも夜になると1万円ぐらい価格が上昇し、朝になると元の値段に戻るくらいの変化だった。

 在庫ないならfulcrum買おうかと思うが、スポークがストレートなのが気になる。
 自転車旅で使うときスポークの入手性が心配だからだ。
 3月になって、更にどちらもスポークが24本なのが気になりだした。
 重い荷物でスポーク1本折れたら、走れるのか心配になって来た。

 振れ取り台、センターゲージ、スポークテンションメーターを買った当時
 いつかホイール組んでみたいと思ったことを思い出した。

 wiggleでWTBの27.5インチ リム内径23mmのリムが7500円で売っていたが在庫1個のみ。
 他のサイト探したらCRCでも在庫1個のみ。
 1週間ほど考えて、ホイール組みすることにし、リム1個づつ発注したのだった。

 同時にハブも探していて、センターロックでなく6ボルトのハブが欲しかった。
 センターロックだともし旅の途中でローター外す必要がある時に工具がないからだ。

 6ボルトのハブあっても異常に高い。リアハブだけで2万円以上するのしかみつからない。

 結局 センターロックだがシマノのHUBが前後で1万円越え程度でとても廉価に思えたので、amazonで105のを前後発注した。
 Tiagraなら安いが重量削減のために105にした。
(ホイールの中心部の重量削減はあまり効果がないかもしれないが、自転車が重いので今より軽くしたかった)

 発注から、
   数日して、HUBがリアだけ届いた。

   2週間ほどして、wiggleからリムが1本届いた。

   CRCからリムだけ発送されないので問い合わせたらキャンセルされた。

   1ヵ月経ってamazonからフロントハブの発送が遅延しているメールが来た。

   wiggleはリムの入荷予定がないことが判明。




 4月中旬になっても、リム1本とリアハブ1個しか揃っていない。


 とりあえずスポークの長さを算出するために、リムやリアハブをメジャーやノギスで
 何度も計測し直していた。

 

 WTB KOM light i23 27.5 のリムを毎日検索するが、海外では送料が高い。
 国内で3店舗で取り寄せで販売されていたが、wiggleで買った価格の1.5倍以上する。

 フロントハブ HB-R7070 も取り寄せで販売しているショップに発注してみるが、
 入荷予定は秋とメールが来た。
 スポークを発注しようと問い合わせしていた タキザワサイクルのWEBショップにも
 HUBがあった。スポークとハブを買えば送料無料になるので在庫確認したが8月入荷予定。

 tiagraのフロントハブ HB-RS470にしようかと探したら、少し前まであったのに在庫無くなっていた。

 リムもフロントハブも夏か秋以降にならないと、入手できそうもないか

 それでも毎日日課で WTB KOM light i23 27.5 を探し続ける。
 フロントハブが先に買えれば、高くてもリム買おうと思っていたが、
 数日前 googleで検索後、いつもショッピングで探していたが、画像で探したら
 一週間前に仙台市の自転車屋のブログに掲載された写真が出てきた。
 ブログをみたらB級品が8本入荷して、小傷があるので6500円。 東京までの送料660円なので
 wiggleより安い。 速攻で注文 

 フロントハブも再び探した。池袋のワイズロード チャーリ―にいろいろありそうなので電話したが無い。
 8月入荷予定とかいてあるWEBショップが2つほどあった。やっぱりどこにもないのかも。
 これも新型コロナの影響なのか
 夜になって、ヨドバシで在庫僅かと書いてあるのを見つけた。 即発注。
 発注後、表示が取り寄せ商品に変わった。最後の1個だった。
 amazonの発注はキャンセル。

 フロントハブ無くても、既にSPECからスポーク長は算出していたので、
 前橋市のタキザワにも発注。

 リムもスポークも翌日届いた。

 残るはフロントハブだけ。 来週火曜日に到着予定だが、
 在庫確認中で ステータスが商品の確保作業中 になっている。本当に届くか 
 
   
 
リムの傷6,7箇所にはタッチアップペンで塗った。

B級品リムの小傷


届いたスポークの梱包、ずっしり重いと思ったら、約120ページのサイクルショップの商品カタログ
が入っていた。


とりあえず、リアホイールは組める。

リム2本 約15,000円 (定価はrim1本税抜き11,000円)
スポーク 約5,000円 (ダブルバテッド)
前後ハブ 約11,000円

Prime - Kanza 650B アロイグラベルホイールセットより少し高額で 重くなる。
スポークが24本より8本多いので仕方ない。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ







-日記・つぶやき

Copyright© ちゃりログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.