荒川自転車道で主に埼玉方面へ クロモリロードバイクで走行

ちゃりログ




メンテナンス

1本ニップルが緩んでいた

投稿日:

2021年5月上旬

メンテナンス1.

 手組ホイールで数回走ったので、異常がないかスポークを2本指使ってテンション確認してみた。

 前輪の右側の1本がゆるゆるになっていた。 左側がディスクブレーキローターがあり
 センターまでの距離が短いので、スポークも短く スポークテンションも高い側。
 スポークテンションが緩い右側で発生していた。

 とりあえず、ゆるゆるのニップルを締めた。

 前輪を回してみたら、横ブレが明らかに分かる。

 振れ取り台につけたいが、 シーラントが入っているので容易にタイヤは外せないし、
 シーラントは 1000mlで3500円したのを少なくとも90mlは入れたし、入れたばかりなので
 捨てたくない。

 タイヤの幅が47mmもあり、つけたまま振れ取り台にホイールをセット出来ない。

 そこで、簡易振れ取りすることにした。
 自転車を逆さまにして、楊枝2本を両側フォークにテープで貼った。
 
 車輪を回してタイヤを見るとすごく横ブレしているように見えるが、楊枝の先とリム間は1mm
 程度振れていた。

 念の為、後輪でも確認したが、後輪は問題なかった。
 


メンテナンス2.

トップチューブの傷の補修に、黄色の塗料を買いに行った。
すでにタッチアップペンとうすわかくさ色と緑色の塗料を買って、1500円ぐらい買っている。
更にわずかな黄色のために500円も使いたくない。
家にあるアクリル絵の具でも混ぜようかと思ったが、
100均に行ったらアクリル塗料があったので110円で買ってきた。

再び、パーツクリーナーで前回の塗装を落としてから、黄色も混ぜてみたが
同じ色にどうしても出来ない。


メンテナンス3.

サドルで尻が痛いころ、対処のためハンドルも下げたりしていた。 
痛くならないサドルに買い換えることができたが、今度は両手の手の平の小指側が痛く感じる。
元の状態よりハンドルが2㎝下がっていたので、1㎝上に戻した。


メンテナンス4.

時計がついているステムキャップは以前の自転車に合わせてシルバーを買っていたが、
今度のはブラックなので、タッチアップペンの黒を塗った。
上のベゼル部分はうまく塗れそうになかったので塗ってない。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ







-メンテナンス

Copyright© ちゃりログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.