荒川自転車道で主に埼玉方面へ クロモリロードバイクで走行

ちゃりログ




植物

今年もフェイジョアの挿し木 

投稿日:

2018年6月下旬
 
 フェイジョアの実を食べてみたいので、
 昨年7月上旬、近所のフェイジョアの枝を採ってきて、「挿し木」したが全滅した。
 
 フェイジョアの挿し木の成功率は限りなく低いらしい。 
 
 
 
 昨年7月末に フェイジョアのアポロ品種(一本の木でも実が生る品種)の木を買った。
 
 その後、木を増やすために秋に 2ヶ所 「取り木」しておいたのを春になって見たが、
 剥いだ樹皮が復活して、根が出ていなかった。 失敗
 
 
 今年は 7ヶ所 再び 「取り木」 中
 
 
 
 フェイジョアは4月が「取り木」に適した時期で、 6月下旬~7月下旬が「挿し木」に適した時期らしいので、
 今年出た枝の先を切って、「挿し木」した。 失敗する可能性大だが
Img_20180623_155135_2
 
 
 
葉を数枚残した枝を1時間程、水につけてから赤玉土に挿した。(植木鉢の下の方は鹿沼土)
果実木には発根促進剤ルートンは良くないようなので、
メネデールを掛けておいた。
 
昨年との違い。 
 ・一週間早く6月に挿した。
 ・赤玉土。(なお、植木鉢の方は下半分は鹿沼土)  昨年は鹿沼土のみ
 ・挿す前にメネデール溶かした水に1時間つけた。
 ・品種も違う?(昨年のは不明)
 
16本挿した。
 
「取り木」でも「挿し木」でもどちらでもよいが、1本ぐらい成功して欲しい!!
 
 
 
既にかなり葉がたべられてるレモンの木の周りをアゲハ蝶が飛んで、何度も葉に近づいていた。
上の方の柔らかそうな葉の裏にタマゴを1個づつ産み付けていた。
また、幼虫に葉がボロボロに食べられて、このレモンの木はいつまで経っても実がならないな
Img_20180623_194845
 







-植物

Copyright© ちゃりログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.