荒川自転車道で主に埼玉方面へ クロモリロードバイクで走行

ちゃりログ




サイクリング

このご時世、昼飯持って何処にも寄らず走って来た

投稿日:2020年4月11日 更新日:

2020年4月11日(土)晴れ

 緊急事態宣言が出て初めての週末。
 朝起きて、こんな事態下のサイクリングのガイドライン を いくつか確認しておく。

 引き続き外出自粛要請中だが、健康維持のための散歩、ジョギング、サイクリングなどは許容される。
また、体重が増えた。健康が維持できなくなる。

 今日のフロントバッグは一杯。

これだけ入れるために、いつもバックに入っているカメラ、予備ライト、ラジオ、モバイルバッテリーは出さなければならなかった。

9:25にでる。荒川にでると温度計は17℃前後。 
北風で1〜2m程度の向かい風。

風がある方が、新型コロナウイルスに感染している人がくしゃみや咳をしても、発生したマイクロ飛沫が吹き飛ばされて安全な気がするので良い。


羽根倉橋過ぎた辺りの土手の上には黒い1.5cmぐらいの虫が飛び回っていて走っていると衝突してジャージに止まっていることが何度もあった。


ホンダエアポートにはドクターヘリが着陸していた。

今日は自転車道だけ走ろうと思って出てきたが、天気も良いし、今日の昼飯食べるのに困るので荒川CRを降りていつもの定番ルートへ進む。

川島町の平成の森公園でトイレに寄っておくが、
その後、東松山市の鞍掛橋に来たらトイレ閉鎖は終了して使えるようになっていた。



いつもテントが密集している嵐山町の学校橋河原キャンプ場にテントが一つもなかった。
新型コロナウイルスのため、3/29〜当面の間 閉鎖。


ときがわ町に入って、今日は水をたくさん使うので とうふ工房わたなべ の地下水でボトルフルに戻しておく。
ここでもトイレに寄っておく。今日の目的地にトイレは無いのだ。
2箇所トイレがあるが、ドアノブを触らなくて良いので、(ドアがない?)外の臨時トイレの方を利用した。

トイレに寄る度に、手も洗うが、更に手をよく拭いて乾かしてからアルコール消毒液をスプレーする。
蛇口に付着したウイルスが怖い。
ときどき、グローブにもスプレー。

駅前に来て、今日の目的地の山が見えた。
(上に木が生えてない中央の山。 道路案内の白石峠ではない。)

田中交差点のコンビニにも寄らず、左折して進み信号を右折して山に向かう。


越生町方面に分岐するところから坂が始まるといきなり勾配10%前後、ほぼそのままの勾配が続くが3km弱で頂上に着いた。 13:00
汗も顔面から数滴垂れる程度で済んだ。
1月に右膝故障した後、平地ばかり走っていたが、久しぶりに距離は短いが登った。


途中、女子が通行止めで進めないと言ってきたが、通行止めの門の横を通っていくことを教えてあげた。 


弓立山の頂上に来たのは2回目。 見晴らしがいい。
昨年来た時はソーラーパネルの試験をしたり、袋ラーメンをつくるときにバーナーが炎上して火事になりそうになった。

登山者のおじさんが一人登ってきたので7mぐらい離れて少し話した。
会社では電車やバス通勤が禁止になったらしい。


遠くは霞んでいて、単眼鏡でスカイツリーを確認した。

今日の昼飯。 カップ麺とバナナとゆで卵とぶどうぱん
ポケットコンロとマグカップでお湯を350mlほど沸かす。
登坂し始めたら無風だったが、頂上に来てもほぼ風が無いのが幸いだった。

100均の燃料も持ってきたが、この程度の水量なら燃焼時間が長すぎる。
ポケットコンロの専用のスタンダードサイズの燃料が4個残っていたので、それを全部燃やして沸かす。
気泡がたくさん出た程度でボコボコ沸騰するまでには至らなかったが、燃料が燃え尽きたのでカップ麺の線まで入れたがお湯が100mlぐらい余った。

カップヌードルにはお湯の目安が320mlと書いてあったが、もう少し少なくてもいいのかもしれない。
家にあった他のカップ麺にはお湯の目安が420mlと書いてあったのでカップヌードルを持ってきた。
鍋が必要な水量ではないが、シェラカップだと250mlなので足りないので
400mlのマグカップを持ってきた。

やはり沸騰してないお湯では、少し固いところがあった。


13:30頃 チャリダーが二人来た。東京方面に竜巻の様なのが見えると言っている。
単眼鏡で見たが雲なのか煙なのかハッキリ分からなかった。 


山を降りる途中で曲がって、日枝神社を通って帰った。

帰りも とうふ工房わたなべ で地下水をボトルに詰めた。
これで家でコーヒーをドリップしよう。 カップ3杯分は淹れられる。


16時頃 入間大橋に来たら煙が見えた。 
40kmぐらい離れた弓立山からもっと煙が高く上がっている頃、きっとこれが見えたのだ。
でもどこかまだわからない。

朝、通ってきた川越線の踏切のそばで煙が出ていて、踏切は閉まって、電車も止まっている。
車も進めないのか戻ってくる。

踏切前に土手を下に降りる道があったので、野次馬のおじさんに線路の向こう側に行けるか聞いたら行けるという。 
ついでに火事のことを聞いた。民家だという。爆発音がしたらしい。
13:30頃 山から見えたというとそのころからだという。

線路の下のトンネル抜けたら消防車が止まっていて、警官が交通整理しているので迂回したら 畑になぜかおおきなピンがあった。

迂回後、脇道入ったら火災現場が見えた。 先程まで出ていた煙は出ていなかった。

秋ヶ瀬橋にきたら、土手の坂のしたでドラムを二人で合わせて叩いていた。
橋の下ではドラムを片付けている人がいた。

帰りは南風になり、行きも帰りも向かい風だった。

帰り、今年初めてツバメを見た。

今日みかけたチャリダーの数はいつもと変わっていない。
 
この時期に接近して複数人で走っているグループは気になった。
前の人が症状のない感染者だったらとおもうと密接しているのと同じでゾッとする。


今日は自転車で追い越される時以外はソーシャルディスタンス 2mを守った。
追い越すときは道幅が許す限り極力守った。 

もっとも、昼飯のぶどうぱんは昨日 スーパーに買いにいって来たのだ。
でも、スーパーでは速攻でいろいろ買い物カゴにいれて電子マネーで清算し、家出てから10分後にはレジ袋2つもって帰宅し、すぐ手洗いうがい。

17:20帰宅。 手洗いうがいしてからプロテイン飲んだ。
131km走った。
2kg減量

左の丸の中のヒゲが頂上







-サイクリング

Copyright© ちゃりログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.