荒川自転車道で主に埼玉方面へ クロモリロードバイクで走行

ちゃりログ




日記・つぶやき

CB缶の備蓄本数を増やした

投稿日:

2022年3月下旬

 ここ数日はホームセンターを3軒まわって、センタースタンドを取り付けるために必要な物を探していた。
チェーンステーのクリアランスが大きいので太いタイヤを着けられるが、
スタンドを挟み込む部品より僅かに広くて安定した取り付けができそうにないので、
ブリッジとなる金属プレートを探している。
良いのがない。


ぐるぐる店内を回っていたら、カセットガスボンベ(CB缶)を見かけた。
イワタニ製でよく売っているのより、2倍ぐらいの価格。

先週、また東北で大きな地震があり、2回揺れて、東京でも長く揺れて、11年前を思い出した。
東北新幹線が脱線したが、1度目の揺れで自動ブレーキがかかり、停まってから2回目の揺れで
脱線したので、車内で飛ばされた人や荷物があったものの、大惨事にはならなかったらしい。
高架橋の上だったので動いていて脱線したら車両が落ちたかもしれない。

それに、東京でも停電した地域があったらしい。


都市ガスと電気が止まると、復旧するまで暖かい物を食べられなくなる。
3日〜7日は自力でなんとかしなければならない。

安いCB缶が7本保管してあるが、 1本60分しか燃焼しないので、
家族の人数から考えて3,4日しか持たないかもしれない。

高いのには訳があるだろうと、普段買うことのないイワタニの3本セットを2個買ってみた。


安いのも高いのも 内容量250gで 中身は液化ブタン、 消費期限も7年 と同じとしか思えない。

先日、youtubeでイワタニのが高い訳を説明しているようなタイトル動画があったのを思い出したので見た。
燃焼効率など調べていたが、変わらず、結局、安い方を買った方が良いとの結論だった。


でも、動画のコメントでは、イワタニのは ブタンだけでなくイソブタンも混合されているので
高いらしい。 
どちらのガスも燃焼エネルギーは同じ。
でも、ブタンだけのガス缶では気温10度ぐらいないとうまく燃焼しないが、
イソブタンは0℃ぐらいでも
燃焼できる。 
それが混合されているので、ブタンだけの安いガス缶より、低気温でも燃焼できる。

消費期限が7年なのは、錆びない場所に保管すれば、缶の寿命よりゴムパッキンの寿命が早く来るため。

なので、7年で使い切るように、保存食や水と同じ様にローリングで使用しながら消費した分を追加していかなければならない。
家では、2年以上前からほとんど1階の部屋に一人でいる。
室内の小さなキッチンスペースには、都市ガスコンロが1口しかないが、
カセットガスコンロも出してありガスコンロを同時に2口使うことがあるのでCB缶も少しづつ消費している。


災害時になってもカセットコンロ1台の他に自転車旅用のバーナーもあるので、
同時に2コンロ用意できる。

ちなみに、水については大人1名で1日当たり 3Lを目安に備蓄する必要がある。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ







-日記・つぶやき

Copyright© ちゃりログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.