荒川自転車道で主に埼玉方面へ クロモリロードバイクで走行

ちゃりログ




日記・つぶやき

屋根 親方 詐欺がウチにも来た!

投稿日:2022年10月24日 更新日:

2022年10月下旬

 金曜日の夕方 インターホンが鳴ったので、家族がTVインターホンに出た。

 屋根のトタンが何とか 言っているので、出て欲しいと言うので、
 玄関から出て行ったら、作業服の30歳前後の 細身と中肉の男がいた。

 「隣のマンションに工事に来ているが、昨日、屋根のトタンが剥がれているのが見えて、
 今日は風で反り返っている。 親方に可哀そうだから知らせて来いと
 言われたので来た」 と言う。

 だいたいウチの屋根はトタンではない、瓦は止めて、地震の揺れにも影響されにくいと思われる
 軽いアルミの屋根にしたのだ。(クギでは修理できない様だ)

 屋根の写真はないのか と聞くと 撮ってないと言う。

 今時、だれでもスマホは持っているし、わざわざ玄関まで知らせに来てくれるような
 親切な人が、状況が分かる写真を撮ってないのも変だとは思った。

 剥がれている場所はどのあたりか 聞くと 真ん中より奥
 屋根から変な音が聞こえなかったかと言われた。 自分は一階にいるので聞いてない。

 ハシゴは無いかと言われたが、家にはない。 
 3階建てだと屋根の高さは9mぐらいになる。
 高い所は怖いので、登ることは無いのでハシゴは無い。

 20年前に建て替える前から、建物によるTV電波障害があり、
 別の所のアンテナから延びるケーブルが提供されていたが、
 それが廃止されるとき、地上波アンテナはBS/CSアンテナのそばに自分で立てた。
 もちろん屋根でなく、ベランダ。

 
 修理は釘を打つだけなので簡単にできると言う。 
 釘を上から打ったら、釘とのスキマから雨が浸み込まないか聞くと
 木が入っているので、横から釘を打つと言う。 
 横からでも隙間から染みこむのは同じだと思うが・・・

 知り合いの工務店とかいるのか聞くので、 建築した会社は無いが引き継いだ会社が
 あるので、そこに連絡してみると回答すると一旦帰って行った。

 その後、家族が出て来て、屋根の詐欺があるので、絶対に屋根に上げてはいけない。
 と 自分が対応している間にネットで調べたことを教えてくれた。

 
 もう暗いので、ママチャリの交換したダイナモライトの照射を5~10m先にする角度調整
 とLEDになった明るさ確認のために自転車を持ちだしたら
 また、2人が来て、荷物が残っているのでまたマンションに来る。
 親方からもし知り合いの工務店とかなければ、修理してやれと言われた
 と言う。  
 とりあえずメンテナンスの会社へ連絡するからと言って、
 ママチャリで走り出した。
 作業も終わって帰るような時間だし、すぐ隣なので親方も来て言ってくれればいいだろ!
 シャイな親方だ。

 屋根は心配なので、現状を確認するために、ドローンが欲しくなった。
 後日、家族が100mぐらい離れれば屋根は見えると言っていたので、双眼鏡持ってきて
 2人に破損個所を教えてもらえば良かった。 

 
 自分も夜、 ”屋根 詐欺” を検索したら、 屋根 親方 詐欺 がヒットした。
 何度か親方と言っていたが、 今時、親方と言うか? 
 


 翌日、日光へサイクリングに行っている時、LINEが来た。

 隣のマンションの清掃のオバサンに、屋根が見える非常階段に上がらせてもらって
 屋根を確認して写真を送って来た。

 何も異常はない。

 清掃のオバサンの家にも、屋根の詐欺が来たらしい。

 それに、マンションに工事業者は来ていないとのことだった。

 
 日光へ行った帰り、鬼怒川温泉のホームで会った足立区のおじさんと会話しているとき、
 ホットなこの話もしたら、 おじさんの家にも何度も来ていると言っていた。

 インターホンに一人の顔は記録が残っているが、インターホンの画素は荒いし、
 マスクつけていたし、夕方なのでハッキリ見えない。
 

 金曜日はまた、Amazonの詐欺メールが一通来た。 今日も1通来た。


 数日後、2階建ての隣の家には来なかったのかな? と家族に言ったら
 朝、ゴミ出しのときに聞いて 去年来たと言っていたそうだ。
 工事に来ているというウソが別のマンションだったが・・・

 情報を共有しておけば良かったねと言われたそうだ。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ







-日記・つぶやき

Copyright© ちゃりログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.