荒川自転車道で主に埼玉方面へ クロモリロードバイクで走行

ちゃりログ




メンテナンス

LG社製スマホ NEXUS 5X ダメだ。

投稿日:

2017年9月下旬

 9月中旬に Google スマホ NEXUS 5X の android OS を Ver.8
 にバージョンアップしたが、
 1週間後、突然 画面がフリーズしたと思ったら、 「Google」 の表示して 
 画面が消えるのを 繰り返して 立ち上がらない。

 電源と音量ボタンを同時に 長押しでメニュー出るが、
 START、 Reboot、 Recovery Mode どれ選んでも、
 「Google」表示で再起動を繰り返して、立ち上がらない。

 ときどき立ち上がることもあるが、使っていると固まり再発する。

 

 ネットで調べると LG製スマホで昔からの機種で発生している ブートループ が発生した様だ。
 海外でも多数発生している様だ。 

アメリカでは部品が無くて返金もしていたようだ。

 

 

 2016年5月に 香港のネット通販 Etorenから 32GBのを 4万円ぐらいで買って、
 16ヶ月ぐらい使った。 無償保証期間は過ぎている。

 1年過ぎてOSバージョンアップして、少し経って発生することが多い様だ。

 世界的に発生している様なので、対応してくれるかなと最初
 LGエレクトロニクス ジャパン に連絡したが、 Googleで買ったものしか
 修理受付しないと、ただただ、繰り返すだけで、 質問にも全く答えない。

 どこのLGへ連絡すれば良いか問い合わせても、LGジャパン製造でないと、
 製造国が調べられないと

 S/NやIMEIで調べられるだろうと言っても、こちらはLGジャパンですを繰り返す。

 箱にMADE IN KOREAと書いてあったので、LG本社の連絡先きいても、
 こちらはLGジャパンですを繰り返すだけ。

 

 LGは韓国企業。

 

 NEXUS 5Xは Googleも関係しているから大丈夫だと思っていたが、
 LGダメだ。

 Etorenに連絡すると、交換用基盤がほとんど入って来ず、修理不可で修理受け付けていない。

 どちらも、どうしたら良いか何回か問い合わせても、何もサポートしない。

 

 

 ネット調べると、 半田クラック が原因との情報もあり、 基盤を外して
 電子レンジのオーブン や フライパンで熱して、修理した人もいる様だ。

 

 発生した土曜日の夜には、コスパの良い Huawai P10 Lite と ケース で
 3万円程度 のをアマゾンへ注文。
 翌日の日曜日に着く予定だったが、夕方、出荷が遅れたので1日遅れるとメール。
 月曜日の出勤前の朝8時に配達された。IIJmioのnanoSIMカードを新スマホへ入れかえて家を出た。

 中国製で安いのに、前の機種と同じぐらいサクサク動くし、 指紋認証も瞬時。

 ただ、 電源ケーブルが USB TYPE-Cから microUSBケーブルに戻ってしまい
 コネクタを刺すときに、上下を確認しなければならなくなった。

 急速充電できるが、Huawai 独自の急速充電方式なので、付属の充電器でないと急速充電できない。

 

 Androidのバージョンも Ver7.0に下がった。 いずれVer8.0にはなる様だが、
 Googleスマホの様に、最新バージョンOSを使い続けることはできない。

 前と同量の32GBストレージメモリがあるが、microSDカードを入れてメモリを増やすこともできる。

 RAMも3GB、バッテリーも3000mAhに増えた。

 指紋センサの位置も背面で前と同じで、 カメラ起動も設定変更で音量ボタン2度押し 
に出来きて使い勝手は変わらない。(前は電源ボタン2度押し)

 音量ボタンと電源ボタンの上下位置が逆なぐらいでほとんど変わらない。

 ケースも前と同じマグネット無の手帳型にした。
 (磁気の影響を受けない様にするのと、 画面むき出しだと、フロントバック内の物が画面に当たりキズつくので)

 

前はOSをVer6からver7にした1年前からまともにmioGOが正常にsync出来なくなってきたが、
mioGOを再びver7のOSで動かして、とりあえず2回ためして2回ともSYNCできたので、
先日のmioGOのバージョンアップで改善したのかもしれない。

 

 

 LG製は二度と買わない。


にほんブログ村

 







-メンテナンス

Copyright© ちゃりログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.