荒川自転車道で主に埼玉方面へ クロモリロードバイクで走行

ちゃりログ




メンテナンス

右シフトレバーの復旧を試みるが

投稿日:

2018年9月中旬

 前回のサイクリング中にリアシフトがアウター側へできなくなり、リアが32T縛りになった。

 帰った翌日から復旧を試みる。

 まず、思い当たるのは、リアディレイラーを交換後にシフト量の異常が発生したとき、
 いろいろやった中で、パーツクリーナーで右レバー内を洗浄してグリスを洗い流したので

 代わりに クレの汎用グリスをペタペタと綿棒で付けて置いた。

 このグリスが悪いのかと、再びパーツクリーナーで洗い流し、取りあえず クレ556を

 拭きつけた。

 ギアがチェンジできるようになった。

 でも、少し経つと元に戻った。

 クレ556が悪かったのかと、 またパーツクリーナーで洗い流し、今度は先日98円で

 買った。AZのCKM-002オイルを注油する。

 ギアチェンジ出来るようになった。

 翌日、また元に戻った。

 昔、1度 ワイヤー交換したときも注油したので、ブログでそのころ使っていたオイルを

 確認したら、今も使っているAZのチェーンルブだったので、

 再び、クリーナー後 注油

 一時的にはギアチェンジできるが、やっぱりだめ。

 

 STIレバーの寿命を調べたら25,000kmと書いてあるものがあった。 

 それが本当なら寿命越えてる。 (34,000km以上)

 

 STIレバーからケーブル抜いて、ハンドルから取り外して、
レバー単体でカチカチシフトすると問題なく タイコが入るドラムがギヤ1段分回る。

 異常発生すると本来カチッと反応する位置をすっぽ抜けてアウターへのチェンジレバーが大きく振れるて、ドラムも回らないが、その様なことは単体では起きない。

 

シフトアウターケーブルが悪いのかと再度、中を良く掃除する。

 

ビニール袋の中にSTIレバーを入れて、クレ556をタップリ吹き付けて、汚れを洗い流し、
袋に溜まったクレ556液をレバーに何度も掛けてあげる。 (灯油が無いので)

 また、ハンドルにつけて、ケーブル通して、テンションかけるとダメになる。

 ケーブルのテンションがかかると駄目なようだ。

 

 カバーから見えている内側のドラム型の部品(赤丸)を左手で押さえながら、シフトチェンジするとチェンジできる。(これを当日、発見していれば、150kmも32Tで走らなくて済んだのだが・・)

 軸が曲がるようになってまったのか?

Img_20180910_100256

 

 自分なりの見解としては、リアディレーラー交換後のシフト量異常発生時、シフトレバーが

ギア2段目のときに、1段目のローギアまで到達してしまって
もう可動範囲を超えるのに

 無理矢理ブレーキレバーを左に振って、シフトするのを何回かやった。かなり力が必要だった。

(数日間で10回以上やったかな)

 この操作で、もう引けないのにケーブルを約2mm引くため、部品に強度の負荷を与えてしまい損傷したのではないかと思う。 

 シフト量異常の原因が判明して解消した後、アウターにチェンジするとき爪が引っ掛かっているように固いときがあり、それまでにない感触だった。

 

修理は新品購入と同じぐらいかかるらしい。

 

 STIレバーを用意するしかない。

 ST-5700 左右セットで2万円近くする。 高い。

 

 オークションも覗く。

 

 結局、 新品の右側レバーだけ をポチッた。 

 (左は右より使わないから、まだ大丈夫だろう)

 

 

その後、 同じ日に、前輪の回転毎に異音があり、濡れた道走って、音がキュルキュル変わり、翌日は異音が無くなっていた件

 グリス切れと予想したが、

 前輪のハブを開けてみるが、グリスは残っていた。

 とりあえず、清掃して、グリスアップしておいた。

 

次に、 数週間前に、鉄下駄のハブのグリスアップ後、シールの左右を間違えて、はめようとして、はまらず力一杯やっているうちに、左側用シールを曲げてしまった件

 シールをはめようと力いっぱいやったので、その後2週間ぐらい右手親指の付け根が
痛くて、物を持つのにも力を入れない状態が続いた。 未だに少しおかしい。

 左シールが届いているので、 交換した。 

Img_20180912_214930

 

 

右レバーは注文の翌日、配達されたので、サクッと交換した。

シフトインナーワイヤーが1本ついていた。ブレーキインナーワイヤーはついて無い。

Img_20180913_204928

いずれギヤが摩耗したタイミングで、 11sにしようと思っていたが、 10sのSTIレバー新品に

したので、ずっと10sのままでいいか

にほんブログ村











-メンテナンス

Copyright© ちゃりログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.