荒川自転車道で主に埼玉方面へ クロモリロードバイクで走行

ちゃりログ




メンテナンス

外したパーツを

投稿日:2021年3月15日 更新日:

2021年3月


ロードバイクからはずした105のキャリパーブレーキがママチャリにつけられないか確認した。
前ブレーキはボルトが長いので使えそうだが、
ナットサイズが違うため、ママチャリの穴を6mmから8mmに広げなければならない様だし、
致命的なのはアーチ長が短くてリムまで届かない。

仕方ないので、せめてブレーキシューだけでもと取り付けた。
こちらはカートリッジ式なので、ゴムだけ交換できる。
まだ、交換用の在庫が3個残っている。

電動アシスト



こちらは、稚内の自転車屋で1500円で買ったカートリッジ式でないブレーキシュー

ママチャリ

ブレーキを105化すると効きが良くなるようなことが書いてあったので、
自分のママチャリ確認したが、特に効きが良くなったとは思えない。

交換したもう一台の電動アシストの方もブレーキかけた時の音がシャリシャリするようになったが、
効きは変わらないと言っていた。

また、ネット情報ウソか

R55C4は アルミリム用なので、ママチャリのステンレスリムとは相性が悪いのかも
電動アシストの方は、輝きからアルミの様だった。
試しにマグネットをブレーキシューがあたる面に当てたらくっついた。
でも、スポーク穴がある面につけたらつかないからやっぱりアルミ。
くっついたのは、タイヤのビードに鋼鉄が入っているからか?

後日、ステンレスには、磁石につくものとつかないものがあることが分かった。


このため、もう1セット、カートリッジ式が残っていて、ママチャリもあるが
交換してない。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ







-メンテナンス

Copyright© ちゃりログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.