荒川自転車道で主に埼玉方面へ クロモリロードバイクで走行

ちゃりログ




メンテナンス

4月Vistaサポート終了で買い換え

投稿日:

2017年3月

 家の書斎のパソコンは10年前につくった2代目の自作PCで
 OSはwindows Vistaだ。

 このパソコンが家の親玉PCで,これに写真やメールを溜めこんでいる。
 HDDを2個つけて、システムバックアップし、 外付けUSBハードディスクにデータバックアップ、システムイメージバックアップなどして、バックアップには気をつけていた。
 オンボードのビデオは使わずに、ビデオカードも付けた。

 CPUを替えたり、デュアルチャネルのメモリに替えたりした。

 老朽化して立ち上がらなくなることもあったが、CPUやメモリを付け直したり、CPUファンに溜まった埃を掃除したりしながら、なんとか10年間使えた。

 マイクロソフトのOSは発売から10年経つとサポート終了し、セキュリティパッチも出なくなる。

 VISTAが4月11日に延長サポート終了し危険なので、2月から次のPCを探しだした。

 昨年11月にドスパラのミニタワーでCPUがCorei5(skylake 6500)、メモリ8GB のBTOパソコンを
 1stドライブを240GBのSSDに変更して、
 2ndドライブに1TBのHDDを付けたのを家族に買った。

  ドスパラは下取りがあり、古いPCを処分できるのがよかった。

 やっぱり、SSDは立ち上がりが早い。
 シャットダウン状態からでも十数秒程度で立ち上がる。

 今回、自作も面倒なので、同じのを買おうかと思ったが、もっと安いのを探した。
  CPUもCorei 7世代の kaby lake が出て気になったが、それほど性能が良くなっている訳でもなさそう。

  lenovo のミニタワー S510のバリューパッケージをBTOで
  CPUを Corei5 skylake6400から 6500に変更
  メモリは 8GBx1 から 4GBx2 でデュアルチャネルに変更
  1stドライブを 120GBのSSDに変更
  2ndドライブに 1TBの HDD追加
  無線LANとbluetoothが 価格COM限定モデルにしたらついてた。

  電源が180Wと貧弱だ。(ドスパラで買ったのは350W)
  それに、lenovoの電源コネクタは独自らしく、一般的な電源のコネクタはマザーボードに
  刺せない。
  ただ変換アダプタを個人輸入する方法もあるらしい。

 

 ドスパラは2,3日で届いたが、 lenovoのは中国で組み立てて送られてくるので
 3週間弱かかった。(2月11日に注文後、ステータスを見ていたら何度も到着予定が変わり、一番遅い予定では3月10日だったが、最終的には3月1日になった)

 外付けHDDのバックアップデータへのアクセスがうまく出来なかったので、写真データをギガビットLAN経由でコピー。

 メーラーは WINDOWSメールを使っていたが、今度はThunderbirdにした。
 ThunderbirdにImportExpotToolsをインストールすることで、windowsメール形式でエキスポート
 したメールデータをthunderbirdへインポートできた。 1999年からのメールデータだ。

 SSDが120GBしかないので、カメラメーカーの写真整理用のソフトはHDDにインストールした。

  住所録、年賀状ソフトは古いので、windows10対応のバージョンを買い替えなければならない。

 

古いPCのケースはオールアルミ製で3万円したのでもったいない。
linux(UBUNTUかMint)でもいれるか?







-メンテナンス

Copyright© ちゃりログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.