荒川自転車道で主に埼玉方面へ クロモリロードバイクで走行

ちゃりログ




メンテナンス

センターゲージ買い替えなくて良くなった

投稿日:2021年3月17日 更新日:

2021年3月中旬

 買う時にスルーアクスルには使えないと書いてあったPWTのリム・センターゲージ
 スルーアクスルになることはないだろうと買った。



 スルーアクスルを見たことなかったので、なぜ使えないのか分からなかったが、 
 ハブのオーバーロックナットに当てる部分の直径が15mmのための様だ。
 
 スルーアクスルの太さは15mmと12mmがある。

 15mmだとハブの中央の穴にハマってしまう。

センターゲージ買ってほとんど使ってないのに、ホイールがスルーアクスルのものに変わった。

使えないか確認したら、12mmのスルーアクスルなら問題なさそうだ。(ロード系は12mm)



振れ取り台も12mm→9mmの変換アダプターをハブに差し込めばOLD100mmの前輪はクイックリリースで
載せられそうだ。

振れ取り台の取付幅が130mmなので、OLD142mmハブの後輪を載せるには 
12mmも押し開かなければならないが固い。
でも何とかなりそうな気がする。



後は、

ほとんど使ってない
GTローラー3をスルーアクスルに対応させる専用キットは1万円する。(3.2なら対応済み)

メンテナンススタンドが3000円ぐらい

輪行時の後輪用エンド金具は2000円ぐらい。 
でも、自転車も以前より重くなり、ディスクブレーキになるとロータ−の保護やパッドスペーサー
挿入したりと輪行、面倒くさそうだ。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ







-メンテナンス

Copyright© ちゃりログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.