荒川自転車道で主に埼玉方面へ クロモリロードバイクで走行

ちゃりログ




メンテナンス

メンテナンススタンド買い替えた

投稿日:2021年4月28日 更新日:

2021年4月下旬

 スポークを買ったタキザワが同梱してきたカタログに標準小売価格が記載されていた。
 税抜き価格かな

 ディスクブレーキ用のフロントハブは 4,816円

 AMAZONはキャンセルしたが、送料無料で4,900円ぐらいだった。
 在庫があったヨドバシでは、自宅がヨドバシエクストリームサービス便で送料無料の区域内だったので、
 5,290円だった。
 在庫は石井スポーツにあった。 ヨドバシがICI石井スポーツの全株式を2年前に取得していた。
 宅配業者でなく、ヨドバシが配達に来た。

ヨドバシなので、ポイントが10%の529円付与された。 
捨てるには惜しい額。

なにか買うものないかなと、最初スマホケースを探したが、今使っているのと同じ様なのがない。
次に自転車用品でメンテナンススタンド探した。
クイックリリースからスルーアクスルになり使えなくなっていたからだ。

今までのはミノウラの折りたたみ式で後輪のハブ軸を挟むタイプ

今度は引っ掛けるタイプにしてみた。 
2,190円だが、ポイントがあるので1,661円になる。

AMAZONで似たようなのが1,833円で売っていたので、少し安く買える。
朝、発注して、夜、配達された。

パイプ3本とフック2個とボルト2本とナット6個とキャップ5個が入っているだけで、
組み立て説明書はなかった。

ナットは六角袋ナット4個と普通のナットが2個入っていて、
それだけ一度使う箇所を間違えたが、直ぐに組み立てられた。

フック部分にはビニールのようなのが付いているので、自転車に優しい。

上のフックの位置は固定だが、下のフックの位置は移動できる。

フックの長さを最初同じにしたら、自転車の上下のパイプ位置はずれているので、
自転車がスタンド側に傾斜して安定しない。

上のフックを長めにネジ止めし、 下を短めにネジ止めした。

下のフックは六段階で位置調整できるが、それでも自転車に両方のフックの底が
ピッタリ当たる様にはならない。
上下どちらかのフックが重量を支えて、もう一方がふらつかないように保持している。

挟み込むより、フックに引っ掛けるだけの方が簡単だ。

ポイント全部使って0ポイントになったが、このスタンドでまた167ポイント付与された。
これは捨てるか

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ







-メンテナンス

Copyright© ちゃりログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.