荒川自転車道で主に埼玉方面へ クロモリロードバイクで走行

ちゃりログ




日記・つぶやき

5Gは今回見送り

投稿日:

2021年8月中旬

 2017年9月下旬にファーウェイのスマホ P10liteを買って、
 2019年2月にバッテリー交換キャンペーン中に半額でした。
 
 
 p10liteは6月末にサポート終了になったようだが、
 9月17日までキャンペーン中で、バッテリー在庫があれば 半額の3,850円で交換対応してくれる。

 
 7月末にiijmioへ家族をMNP転入申請するときは、バッテリーは気になってなかったが、
 8月になってバッテリーの減りが急に早くなってから、iijmioの端末割引キャンペーンを知った。
時遅し。

 でも、iijmio利用者なら数千円のギフト券はもらえるようで、少しは安く買えるので
 買い換えようかと検討した。


画面サイズと重量
 今のは5.2インチで146gだが、
 最近のは縦長の6.5インチ前後で200g近いのが多い。厚みもある。
 

5G
 2020年春から5Gサービスが開始され、5G対応端末も増えてきた。
 ドコモでは3.7GHz帯、4.5GHz帯のsub6(サブロク)と28Ghz帯のミリ波を使うが、
 現在販売されている端末の最大下り速度はsub6対応機で2Gbps程度、 
 ミリ波対応機で4.1Gbps、sub6-CA対応機で4.2Gbpsだが、
 ミリ波対応もキャリアアグリゲーション対応もまだ高価なハイエンドスマホぐらいしかない。

 5Gの理論上の最大速度は10Gbpsで2時間の映画を3秒でダウンロードできる。
 それを実現できるのは高周波数で広帯域を確保できるミリ波

 理論値で5Gは光回線の10倍の速度がでるし、4Gの10〜100倍程度の速度がでる。
 

 自宅の光ファイバー(nuro光)でさえ2Gbpsだし、ギガHub通れば1Gbpsなのに
 外でブラウジング、メール、LINEをちょっとする程度では全くそんな速度は必要としない。


 iijmioで売っていた5G対応機種ではsub6のバンド n77とn78しかサポートしてなかった。
 ドコモは n77,78,79   n79なくても問題ないのかもしれないが気になった。
 ミリ波のn257にも対応していない。
 

 ドコモの5Gの人口カバー率は他社より遅れていて、 目標は
   2022年3月末に約55%
   2023年3月末に約70%
   2024年3月末に約80%
 で自宅もまだ対応エリアではなく、2021年末頃になりそうだ。
 エリアマップを見るとまだ広い面ではなく、あちこち空白がある。

 

 
3G FOMA
 2026年3月末に ドコモのFOMAはサービス終了する。
 そのため、2022年1月から FOMA(2.1GHz帯のバンド1)は順次停波するので、
 FOMAプラス(800MHz帯のバンド6,バンド19)に対応していない機種は使えなくなってくる。
 もちろん4G端末でLTEエリアなら使えるが、VoLTE対応でない相当古い機種はデータ通信はできても音声通話はできなくなる。
 
 バンド6,19は山の方で使われている。 
 以前、そのことを知らずにこのバンドに対応していない海外の機種を買って、山の方に行くと通信できず
 すぐに別機種に買い替えた。
 今回も端末のスペック確認しているとモトローラ社製のは対応していないのが多い。


 ドコモでは5G契約すると3Gが使えなくなるらしい。
 iijmioの場合はマイページにアクセスして5Gオプションの切り替えするが、
 5G利用中は3Gは利用できないと書いてある。
 5Gオプションがオンで、山の方へ行き4GのLTEエリア外にはいってしまうと、通信できないことになる。
 通信できないのでマイページにアクセスして、5Gオプションをオフにすることもできなそうだ。

 山の方ではしばらくまたはずっと5Gエリアにならないエリアもあるだろうし、LTE、FOMAプラスエリアでさえない場所も多い。
 白石峠はLTEもFOMAプラスも来てないが、FOMAプラスの3Gは微弱だが入り低速で通信できたりする。
 自分には3Gが終了するまでは、5G+4Gより4G+3Gの方がいいかと思った。

左上の172の左が白石峠


 
 
防水
 自転車旅しているとき、コンデジは防水でないし、スマホも防水でなかったので、雨中で
 写真とることは、ほぼなかった。
 今度はスマホだけでも防水にしておけば、雨中で取り出しても水が内部へ侵入する不安がなくなる。


認証
自転車乗って、汗ばむと 指紋認証が通らないことが多くてイライラする。
今は指紋認証と顔認証に対応している機種が多い。 
通常時と ヘルメット+アイウェア使用時 の両方で顔認識できるのかわからないが・・・



まだ5G対応機にしなくてもいいと思ったので、今のをバッテリー交換しても良かったが、
ストレージが32GBしかなく、 残り5GB 
防水や認証の件もあるし、 androidもバージョン8 と 最新のより3世代古いので
買い換えることにした。




防水と5Gを諦めれば、 OPPO A73が iijmioより安くamazonで1万6千円前後で買えるが、
バッテリーの持ちが良く、画面サイズが小さい方が持ちやすいかと思ったので、

5Gだけ諦めて、 sharp sense4 を iijmioで買った。 5000円分のギフト券が年末頃
もらえるはずなので、 スマホケースと合わせて 実質25,000円ぐらいの出費。

7月末のMNP転入時に同時購入してれば 1万円ぐらいだったか
あるいはiijmio利用者だから5000円分のギフト券ももらえて5000円ぐらいだったのかな

あと1万円だせば安い5G対応機が買えたが、2026年までには ミリ波対応機が安くなっているだろうし
ユーザーが5Gへどんどん移行していけば、4Gの混雑が減って速度アップするだろうから 
2026年まではこれでいいかな


 ?   Apple ipod touch & モバイルルーター + ガラケー
2013/2 Sharp AQUOS SH-06D 中古
2013/12 google nexus5
2015/12 ASUS zenfone2 海外版
2016/5 google nexus5X 欠陥
2017/9 Huawei P10lite
2021/8 Sharp AQUOS sense4

久しぶりに日本のメーカー製に戻った。 
家族には2014年からiphone

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ







-日記・つぶやき

Copyright© ちゃりログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.