荒川自転車道で主に埼玉方面へ クロモリロードバイクで走行

ちゃりログ




日本一周

4-72. R1号疲れた。陶芸家。しまなみキャンプ女子

投稿日:2024年5月27日 更新日:

2024年5月25日(日)晴れ

 6時過ぎに道の駅併設のコンビニで朝飯買って食べた。
大きな塩にぎりと出汁巻き玉子にメンチカツパンに牛乳の和洋折衷


7時に出発しようと走り出したら、地面のタイルの目地のせいなのかショックが大きい
と思ったが、あまりに大きいので後輪みたらタイヤがペシャンコだった。

一昨日の朝、タイヤ交換して、2日間は全く問題なかったのに、今頃。

今度のタイヤのビード落とせるか不安があったが、手で落とせた。
チューブを出して、空気入れて漏れ箇所を探すが分からない。

全周を確認すると、小さな切り傷がいくつかできている。
タイヤをはめるときタイヤレバーを使って傷ついたのか?

また、同じシュワルベの新品チューブに交換した。


その後、ヘルメットバックミラーの修理をしてから出発したので、8時になってしまった。


ナビで進む。

10時にコンビニでコーヒー牛乳


スマホをナビにして、フロントバッグの上に入れていたら、暑くてシャットダウンしてしまったので、

GPSナビの電源をいれて走った。


R1号に入ったところで、昼。 かつや と 吉野家が 道沿いに
あった。 吉野家の牛丼を選択。
並を注文すると、牛肉が足りないのでごはんだけになって、紅ショウガで食べるはめになるので、
頭を大盛にした。 それでも牛が最後の一口に不足した。


13時に眠いのでコンビニ アイスコーヒー



R1号は車が多くて、脚も疲労が蓄積して力もでないし、歩道を走っても
片側の歩道が無くなったりする。
チェアに座って日蔭で仮眠したいが、排気ガスや騒音がある。

豊川でマップを開いてみたら、R1号の横に道があり、
のんびり走れそうなので移動して、走り出した。

少し走ると宿場町に残る旅籠が見学自由だった。
パンフレットを貰った。 東海道赤坂宿の大橋屋。

説明してくれて、この宿は200年前に建てられたが、
何年か前まで営業していたと聞いて驚き。
高齢化で営業できないので、市へ渡したらしい。

中はこんな感じ、2階にも上がれる。

宿場の外れには、御油ノ松並木があった。

隣の宿場までの間隔が17kmで東海道で宿場間距離が最小。


しばらく旧東海道を走ったが、コンビニが多かった。

15時前にパピコのマスカット


道の駅潮見坂に向かっていたが、道の駅とよはし の案内がでてきた。
ナビから左折指示がでたが、豊橋の道の駅まで数百m直進するば着く。
コンビニもあったので、第3のビール500ml買って、道の駅に入って飲みだした。喉が渇いた。

外でインド人が全部半額と言ってカレーを売っていた。18時営業終了だがもう17時。

カレーは半額だったが、炊き込みご飯は半額で無いというと、
インド人は大体半額と言った。

チキンマサラと炊き込みご飯のチキンビリヤニを買って飲みながら食べた。2つで750円


18時に情報コーナーとトイレが売店と仕切られたが、テーブルもイスもない。

あちこち見て回り、道路を挟んだ道の駅のもうひとつの駐車場に
トイレらしきものがあるので、地下道を通って行ってみたら、トイレがあり、
情報コーナーで寝られるような場所だった。
100円が戻る貴重品ロッカーまであった。

戻って、自転車を持ってきて、窓の下に立てかけた。


ノートPCで作業を始めると、通った人が自転車を見て目が輝いて、目線があった。
来るなと 思ったら来た。
地元の人で、陶芸を40年以上仕事でやっている。
渥美半島に山買って掘った粘土で陶芸をやっている。
70歳越えている。 年金は払わなかったので貰ってない。

自分の行った場所の話や、備前のコーヒーカップを買ってきて、
いいもの使うと味が良くなる気がすると言ったら、
車まで行って帰ってくると、これあげると言って湯飲みをくれた。

田原総一郎に名前をつけてもらったらしい。
田原総一郎の陶芸家 で検索すれば名前が出てくると・・・

出て来た名前で売っている陶器をみると、先日買ったコーヒーカップの1.5倍ぐらいだった。
これもコーヒーカップとして使おう!



その後、ここに女子が一人で来て座った。
醸し出す雰囲気・・・・
直ぐに分かった。

しまなみ海道の無料キャンプ場で翌朝、バイクで着て座っていた女子だ。

声かけてみたが、やっぱりそうだった。あのキャンプ場で2泊したらしい。
東京から休みとって九州やとびしま海道や四国やしまなみ海道へいったらしく、行ったエリアがほぼ同じ。
なぜか125㏄のバイクと自転車なのにこんなに離れたところであった。以前は250㏄に10年以上乗っていて、
昨年買ったらしい。なのであの無料キャンプ場に来れた。

赤穂市の無料キャンプ場であった岐阜のライダーもあそこでキャンプしたくて、
小さいバイクが欲しいと言っていた。

81km走った。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村







-日本一周

Copyright© ちゃりログ , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.