荒川自転車道で主に埼玉方面へ クロモリロードバイクで走行

ちゃりログ




サイクリング

紅葉の昇仙峡をめざして・・・ (1日目:道志みち、山中湖、忍野八海、石和温泉)

投稿日:

2017年11月5日(日)晴れ

 4:20起床

 フルグラチョコ&バナナ牛乳がけ、 チーズ 、 野菜ジュース を食べて

 朝5:05に輪行袋かついで行く。まだ暗い。 温度13℃台

 神保町駅乗り換えで新宿線ホームに行くと25℃あり、ジオライン長袖インナーを重ね着
 して来たので暑い。

 乗り換え案内で新線新宿駅1分乗り換えだと思い、地下ホームに降りたが、
アナウンスで慌てて同じ車両に戻った。

20171104_1940

笹塚乗り換えはホームに屋根があるだけなので、一気に 7℃下がって寒くなったりと
温度差が激しい。

7時過ぎに橋本駅に初めて降りた。

 7:15スタート   8℃前後

駅から道志みち へ入るまでナビの案内

城山ダムがあった。

Img_20171105_074005pano

8時頃、この先、コンビニあるかわからないと思ったころの
コンビニで アクエリアス買いボトルに入れる。(今日は駅まで歩くので空ボトルで来た)
サンドイッチとコーヒー 食べる。

11℃に上昇したので、ジオラインは脱ぐ。
シャモアクリームも塗った。

 

自転車navitimeの標高グラフではずっと軽い上りに見えて、
ボディブローの様にじわじわ効いてくる嫌いなタイプの道だと想像していたが、 
道志みち R20号よりアップダウンがあり楽しいかも。

Hashimotooshinohakkai

山に入り温度はまた8℃ぐらいになった。

名勝地の案内があり2つ滝がある様なので自転車で行けるところまで行ったが、
小川しか分からなかった。
(帰って調べたら、もっと奥に行けばあったかも)

Img_20171105_095737
 

10時半過ぎ 道の駅どうし  バイクがとても多い。 自転車は少ない。

Img_20171105_104812

 

道の駅を過ぎていくと登りになってくる。2kmぐらい勾配8%~10%ぐらいあっただろうか
ここがこの日一番きつかった。

トンネル抜けると山中湖村に入り下り。 

Img_20171105_114832

 

富士山と山中湖     温度計は21℃

Img_20171105_121114

 

山中湖の紅葉まつりやってる当たりに来たが、湖の周りに紅葉した木が少しある。

Img_20171105_121754

 

ナビで  忍野八海へ向かう。

忍野八海に着くと、周りから中国語が頻繁に聞こえる。

池の水は透き通って、水草が見える。鯉が泳いでいる。

Img_20171105_131158

3つぐらい池を見て、池のそばに そば屋があるので行こうと思ったが
混んでるので、一旦でて周辺の店舗を探してないので戻ってくる途中の
そば屋に入る。

13:30過ぎて、 鴨ざる を食べる。 

Img_20171105_133552

店内で シャインマスカットが売っていた。 家族に買ってきて欲しいと言われた
皮まで食べられる種なしブドウ 結構高いことが分かった。

また、戻って、残りの5つの池を見る。

 

14時過ぎて、 石和温泉へ向かうことにする。

富士吉田を走っていると、突然横に大きな鳥居。 富士浅間神社だ。
これも昨年、行けなかったことが心残りであったことを思い出したので寄る。

Img_20171105_143109

富士山の額がある大きな鳥居をくぐって、自転車押して歩いていくと、また大きな鳥居が見えてきた。

Img_20171105_143422

今度の鳥居は頑丈な構造

Img_20171105_145441

この鳥居の額

Img_20171105_145500 

更に山門

Img_20171105_143755

左側のご神木と本殿。 右側のご神木は2本くっついた夫婦

Img_20171105_144106

 

 

自転車完走できるように完走守を買った。(本来は目的などへ完走)

Img_20171105_144556

 

河口湖に来て、橋を渡る。

Img_20171105_152002

 

甲府・笛吹 方面の道を上がっていくと、河口湖の町が見える。

Img_20171105_154644

トンネルに入るととても長かった。 2kmぐらいあるのだろうか (新御坂トンネル2778m)
車道境界の白線ぎりぎり左側を走る。
左側はそれほど広くなく、白線は凹凸加工されているので乗らない。
車が横をすり抜けて行き怖い。(今日最初の恐怖。 翌日、最大の恐怖が)

 

長いトンネルを抜けると下り。 ペダルを回さなくても50km以上
カーブが緩くて、直線が長いので 最大64km/h出た。 
なにかあったら大ケガ必至
(だんだん、怖くなってきたころやっと交差点。 今日2回目の恐怖を感じた)

R20号の目的のスーパー銭湯 瑰泉 の前に来た。 駐車場は車がほぼ一杯。

館内にも食堂あるが、
中に入ると外出は一回しか出来ないようなので、夕飯食べるために道路沿い
や温泉街、駅の方まで行く。

17時頃、小作 で ほうとう に馬刺し、酢の物、お新香がついたセットを注文。

Img_20171105_170644

後からあつあつのほうとう

Img_20171105_171116

 

温泉に戻り、駐輪場エリアの屋根の雨どいのパイプに地球ロック。

カウンターで スマホでクーポンのページを開いて見せて、350円引きの1750円支払い。

バスタオル、風呂タオル、 フェイスタオル、 室内着上下が入ったバッグと
脱衣ロッカー鍵を受け取る。  館内の料金はロッカー鍵につけて、最後に清算

24時間滞在できる。

脱衣ロッカーはフロントバックが丁度入る巾。ハンガーもついて高さがある。
フロントで受け取った鍵と同じ番号のロッカー探す。 上段のロッカーだった。

風呂に入る。

石和源泉1号から6号の アルカリ単純泉 を毎分120L使った温泉らしい。

・サウナ(テレビ)
・水風呂
・38℃の腰風呂
・ボタンを押すとしばらく泡がでる寝風呂、
・42℃の風呂
・およそ5mx7mぐらいあるぬるいプール 

外には
・いろいろな貴石がごろごろあり、床にも貼ってある店自慢の露天風呂(字幕のテレビ)
・ぬるくていつまでも入ってられるジャグジー

に18時ー20時まで何度も入って、小さなプールで泳いだりした。

洗い場にはカミソリと歯ブラシもあった。(家から持参してきたが不要だった)

 

休憩所へ行く。

横の喫茶エリアで エビス中生ビールで喉を潤す。(柿の種つき)

冷水、小梅、岩塩は自由

広い部屋に男女雑魚寝。  枕はあった。  図書エリアもある。

22時ごろになって、マットが積まれたので、取りに行って敷く。

 

あかりは22時頃、23時頃とだんだん暗くなってくる。 でもアイマスクで真っ暗になれる。

大きな空調機が左右にあり、うるさい。人の話し声もうるさい。隣のいびきも

 耳栓持ってきてよかった。

モバイルバッテリー持ってきているがあと1日あるのであまり使いたくない。
柱のコンセント使ってスマホやナビの充電していると、客にコンセント開放してないので
やめてくれと。(断られるまでの30分でスマホは60% --> 80%以上まで回復していた。)

カウンターで30分200円で借りられる充電器があるらしいが、
600円ぐらいかけないとスマホをフル充電できないらしい。

このセコサが残念だ。

 

隣に150畳の室温50℃の部屋があり、そこで横になってる人も数人。 
岩盤浴エリアのようなののもあった。
室内着のシャツは頼めばもう一枚出してくれるらしい。

休憩室も21時頃は29℃とかなり暖かかったが、時間とともに25℃以下まで温度が下がっていった。

タオルケットも借りられる様だ。 自分はバスタオルをかけた。

真ん中のエリアに居たので、空調の風で足に当たり寒かったが、風も24時頃には停まった。

今日は、112km走った。

つづく

にほんブログ村







-サイクリング

Copyright© ちゃりログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.