荒川自転車道で主に埼玉方面へ クロモリロードバイクで走行

ちゃりログ




商品

もう大体 自転車旅用品が揃った!

投稿日:2018年3月31日 更新日:

2018年3月末までに買ったもの

昨年、シュラフ買い、 先日、リアキャリアとパニアバッグを先に買った。
キャリアでサドルバッグはつけられなくなる。

バッグにいれる持ち物を買い出した。

買った順に

1.風防

機能すればよいので、ノーブランドのとても安いのを買った。 150円
安いためか高さ低くいのに   本体と収納袋で実測 125.0g もあった。

     本体 119.0g

     収納袋  6.0g

 

2.シェラカップ

火にかけられるらしいのでお湯沸かして、インスタントコーヒーでも溶かすか

200mlのと迷ったが、標準的な300ml

キャプテンスタッグのステンレスの安い方 UH-17  実測 91.3g

目盛りが付いてる。

チタンは軽いが高い。 これより50~60g軽くなるだけ。

3.クッカー

高いと思ったが、角型は 袋ラーメンをそのまま入れられる。

鍋には蓋もついているので熱を逃がさず、燃費が良くなると思った。

収納袋にいれて全部で  実測 480.5g

・フライパン     105.5g

・大鍋と蓋      210g

・小鍋と蓋      149.5g

・メッシュ収納袋   15.0g

4.ガスバーナー

イワタニ か SOTOのを考えていたが、

これは有名ブランド品でないので安くて、悪い評価もそれほどなくて、
アウトドア用のOD缶 も アダプタで家庭用のCB缶 も使える。
網が赤くなるので火が付いているのが分かりやすい。
五徳もある程度デカく、重心も低いので安心感がある。
ただ、火をつけるのにライター、マッチ等が必要。

一度、火を付けてみたら最初50㎝ぐらい炎が上がってビックリした。
※後日、ガス缶の切込みを上にしていなかったことが炎上の原因と判明

ケースに入れて 全部で  実測 403.5g

・バーナー本体      284.0g

      ・CB缶アダプタ       51.0g

      ・ケース           68.5g

 

 

カセットボンベのガスは 家に 6本ある。 通常3本セットを買うだけだったが、
3.11後に災害対策用に買い足した。

Img_20180328_212818

 

5.固形燃料ストーブ

ガス器具では温度が低いとうまく燃焼しないらしい。

アルコールやガソリンは取り扱いに注意が必要に思えたので、

ポケットにも入る小型軽量の固形燃料ストーブを買った。

火がついたら燃え尽きるまで使わなければならないので、ガスがメインで固形はサブ。

スタンダード燃料付があったが、買おうと思ったらなかったので、

燃料が大きいミリタリーのを買った。

エスビットの純正の燃料は小さいが、ススが出るらしい。

燃料は 100均で 青い円柱の 25g 3個100円のも買ってきた。 20分ぐらい燃える様だ。

27gパック燃料の4個で100円のがあるらしのだが売ってなかった。
パック燃料の方が青い円柱のより長期保管に良いという記事があったので買おうとおもったが、
燃焼が安定しないとか悪い評価もあった。

青い円柱でアルミ箔が下についているのや クリーン と書いてあるのが良いとの記事があったのでそれを次は買おう。

その後、会社帰りに神保町の山岳用具店にいったら、ウオーターボトル
1400円+税 のがあって、そのうち買おうと思っていたが、

翌日、ダイソーに行ったら、薄っぺらだが似たのがあり、1/15の値段なので使ってみることにした。  32g

薄っぺらなまな板も買った。

Img_20180328_212939

ステンレスのスプーン、フォークなどのセットを買おうと思っていたが150gもある。

チタンは軽いが高い。

ダイソーに木のフォークと子供用の箸があった。 軽いのでこれにした。
フライパンのテフロン加工も木なら痛めることも無いだろう。

スプーンがまだ。

でも、箸があれば、なんでも食べられたという記事があった。

ナイフもまだ。  ナイフは青森でリンゴをむきたい。
空になったCBガス缶に穴開けるのに缶切りも欲しい。

6.ヘッドランプ

家にボタン電池のがあり、とても軽いが50lmぐらいしかないし、電池の調達に問題。

単三電池一本でよくて、  WIDEに照らす。   電池込み70g

LEDランタンは 3.11 後に 2個買ってあるが、一個はパナソニックの小さい物なので使えるかな

ここまでは、鍋以外はそれほど高くなく、全部合わせても1万円超える程度。
大人なので買えた。

ここからは、机の上の一杯間近の缶が背中を押してくれた。

朝でるときはコインはもたない。ポケットに穴が開く。 小銭入れは持ってない。

帰宅後、お釣りを入れる缶。
最近はランチ以外はプリペイドカードで払うので一杯になるまでに半年以上かかる。
一杯になれば多い時は7万円になる。

Img_20180331_213212

7. テーブル

キャプテンスタッグのが安くて良さそうだったが、

軽さと開くだけで組み立て不要なので、これにした。

実測:396.5g

      ・本体 374.5g

・収納袋 22.0g

8.テント

テントは以下の記事情報で一週間以上 候補の中でぐるぐる行ったり来たり迷った。

・自転車旅した女子大生の記事でネットカフェに泊まったのでテントは使わず邪魔だった。

・自転車なら1.5㎏以下がよい

・一人用は狭いので、一人でも二人用がよい。

・日本の夏は暑い。涼しくて昼寝していたテントはムーンライト

 

 

候補となったのは

モンベル ムーンライト1     自転車では重い。涼しい。

モンベル クロノスドーム1    自転車では重い。

モンベル ステラリッジ2    山岳定番。 短辺に出入口で出入りし難い、前室が狭い。

アライ エアライズ1      山岳定番。 短辺に出入口で出入りし難い。前室が狭い。

最後、エアライズ1が安く買えそうだったが、出入りが気になる。

ダンロップ VS20がもう少し軽ければ丈夫でよかったのだが
その系列で軽量で日本製で 2017年にモデルチェンジしてVL25の欠点も改良した

プロモンテ VL26 が気になってきたが、少し高い。

4月1日終了のオークションで買おうとしていたが、いくらで落札できるか分からない。

昨夜、yahooで再度、検索したら月末まで安く買える店があった。
安く買うためにyahooプレミアに登録して、買って、月末だったので月が変わる前に解約。

長辺に出入り口があり、出入りしやすい。前室が広くて開放感がある。

二人のときは奥の人が跨がなければ出られないので短辺側の方が出入りしやすいらしい。

他に、

GORE-TEXのレインウェアを買えば、高価なものは全て揃う。
レインウェアがあれば、ウィンドブレーカーは要らないな。
サドルバッグとウィンドブレーカーが無くなっても470gしか軽くならない。

チェアを買うべきか迷う。自転車で運べそうな500g以下のヘリノックス ZEROやミニは高い。 あれば便利だが、無くても・・・

キャンプしたいわけでもないし。

ソーラー充電器は買う予定。   anker のが400gぐらい。 他のは800g以上あった。
テント泊ではスマホやナビやその他の充電が出来ない。
定期的に電源が取れる所に泊まる必要はある。

 

フロントバッグが防水でないのが気になっている。
撥水スプレーは吹き付けてあったが、以前、雨の中 バッグの四隅から水が中までしみ込んだ。


にほんブログ村







-商品

Copyright© ちゃりログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.