荒川自転車道で主に埼玉方面へ クロモリロードバイクで走行

ちゃりログ




商品

スプロケットカバーを買い換え

投稿日:2019年3月12日 更新日:

2019年3月上旬

 輪行袋、フロントエンド金具、リアエンド金具、スプロケットカバーは
オーストリッチ製ので揃えている。

 フロントエンド金具は全く使ってなかったが、買ったローラー台がフォークをクイックリリースで固定するタイプなのに、クイックリリースが同梱されてなかったので、ローラー台用にした。

 リアエンド金具は1個部品を抜くとロード用と同一になるのでMTB用を買って、輪行袋の中に入れている。

 輪行袋のタイヤ固定ベルト と ショルダーベルトは現在は自作品に代えている。
 
 スプロケットカバー(ロード用)は 28Tに 使い始めたときから小さすぎると思っていた。

 昨日、輪行時に被せたときは、タイヤベルトで固定する前に、ずれて3回も外れた。

 輪行袋に詰める作業時、自然と自分は中腰の体勢になり、この作業が昔からとても腰にくるのに何度も外れて被せ直すので腰がとても痛くなった。


 
 翌日、戸田のイオンに行った際、道路を挟んだ サイクルベースあさひ に行ってみた。

 スプロケットカバーが3種類あった。
 ① MTB、クロスバイク用
 ② ①と同じようだがロードバイク用
 ③ 材質がネオプレン製のロード用

 
 ①は半分に折り畳んで包装されている。
 ②は丸いまま包装されていて①と直径が同じに見える。 何が違うか分からない。
 ③は直径は少し小さいがプラスチックのリングがついて、ゴムでなく締める紐がついていて100円高い。 真ん中に穴も開いているので、直径が小さいのかもしれない。
 ポチット RC503 スプロケットカバーに似ていたので、29Tまでかも

 どれも何Tまでカバーできるのか書いてない。
 ロード用とかMTB用とか記載するのはやめてほしいものだ。

 ③を使って見たかったが、大きさが微妙なので、店員に聞いて
 結局、 ②を買った。

 オーストリッチのは直径12㎝しかないが、今度のは直径16㎝ある。

左:購入品、 右:使用品

 

32Tの横に並べるとかなりデカイ。



でも、被せると真ん中の出っ張りにより丁度いいぐらい。
真ん中に穴があればいいのに

後日調べたら、オーストリッチのスプロケットカバー(ロード用)は27Tまでの様だ。
オーストリッチにもMTB用があり、直径15.5㎝で34Tまで対応することが分かった。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村







-商品

Copyright© ちゃりログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.