荒川自転車道で主に埼玉方面へ クロモリロードバイクで走行

ちゃりログ




サイクリング

日の出町に初めて行ったが、メンテ不良で最悪の日だった。

投稿日:

2018年10月28日(日)晴れ
 
 αリポ酸を一ヶ月ぐらい飲んでいるが、まだ全く効果が無いので、走ってカロリー消費しなければならない。 健康診断まで1ヶ月半ぐらいしか残ってない。
 
 
 今日は家を出る数分前になっても、どこへ行くか全く決まらない。
 朝6時に起きたので、群馬県方面は消えたが、神奈川県、東京の奥、埼玉の奥などなど候補
 
 7:12に家でて、五日市方面へ向かうことにした。ナビの案内で行く。 温度計は16℃
 途中、コンビニでホットコーヒー
Img_20181028_104200
 
武蔵五日市駅前に着いて、ナビでつるつる温泉方面を目指してみる。
以前、路線バス旅番組でみた。
 
あまり何も無さそうだったが、行ったことないので行ってみる。
 
さかな園があった、ここまで勾配1%~2%程度
Img_20181028_110314
 
その先も勾配5%~8%ぐらいだったろうか
 
路線バス旅ではこのあたりでさかな園以外で食事できる店があったような記憶だが、
店は見当たらなかった。 (番組内容を確認したら記憶違いだった
 
つるつる温泉に近づいたら勾配10%ぐらいあった。 
 
Img_20181028_111935
 
つるつる温泉の先は道が狭いが、自転車で登っていく人が見えたので行ってみる。
 
Img_20181028_112517 
すぐ、林道大入線の起点の看板があった。
 
勾配8%~10%ぐらいだったか
その先さらに10%~15%ぐらいの急勾配になった。 
最後の方は勾配が緩くなった。 
急勾配はあるが、全体的に坂の距離は短いので、白石峠よりは楽に登れる感じ。
峠に着いた。 
梅野木峠  標高635m
Img_20181028_115838
 
ベンチで山登りの人が4,5人休んでいた。
右も直進も通行止め
Img_20181028_115425
 
右が林道梅の木線で 直進が 林道大入線の続きの様だ。
左にも道があり、山登りの人が降りて来る。
Img_20181028_115249
 
峠からの景色、電線が邪魔
Img_20181028_121431
 
ベンチに人がいなくなったので、行ってみると方向案内。
 
これには 梅ノ木峠。 先ほどの標高には 梅野木峠。 大入り線の案内板には
林道 梅の木線 と ’の’ がみんな違う。
Img_20181028_120022
 
日の出山方面に自転車で行ってみたが、途中から自転車では走れない。
マップ見たが、日の出山までまだ600m以上、ありそうだったので、
徒歩で進むことなく、引き返した。
 
峠にいる間にも何人か自転車で登って来た。 
 
ウィンドウブレーカー着て降りる。 降りる途中にも登って来る自転車数台。
 
つるつる温泉の近くの道から、日の出山方面の不動尊がある方へ行ってみる。
登山客とたくさんすれ違う。
これらの登山客がつるつる温泉に寄って帰るのか? 
つるつる温泉は強アルカリ性で肌がつるつるになるらしい。
 
橋の上に鉄製のカエル。 魚とザリガニもあったが、 もう一ヵ所は無くなっていた。
Img_20181028_123521
 
小さいのが見える。これが不動尊か?
Img_20181028_123258
 
 
どこにも行けないので、引き返して、帰る。
 
肝要の館 に 営業中ののぼり旗があったので行ってみる。 
 
ジャムとかクッキーとか売ってたが、昼飯になりそうなものは売ってなかった。
Img_20181028_124607
 
五日市駅方面に戻らず、逆方向へ進む。
広島焼きの店が気になってググったが、入らなかった。
 
その後、店が何も無くなった。
 
 
その1.
坂登っていると、急に疲れが来たのか重いと思っていたが、
 いや、ハンドルが重い。
前輪タイヤみたら空気抜けてた。 
パンク。 
14か月前にパンクしたのが最後なので久しぶりのチューブ交換。
 
タイヤ内に異物はなかった。 (異物が見つかることの方が珍しい。)
 
青梅市に着いた。
 
コンビニに寄ってチキンフライサンドと牛乳300ml 食べて、入間市方面へ向かう。
 
 
その2.
一般道の軽い登りを走っていると、左クランクが回って、右クランクとほぼ同じ方向になった。
歩道に移動して見ると、 左クランクが落ちそう。 
 
 
その3.
工具のアーレンキーとても短くて、させるか不安だったが、ボルト緩められた。
Img_20181029_190038_2
 
クランク脱落防止爪 はどうなったかクランク外すが、爪が見えない。
 爪のピンが抜けて、横向きになって残っていたので、差し直した。
工具でボルト力いっぱい締めるが、手が痛い。
 
 
その4.
左クランクのキャップの様なクランクボルトは無くなっていた。
少し戻ったが見つからないので、帰る。
 
その5.
数キロ走って、一般道の緩い坂を上っていると、 今度は左クランクが道路に落ちた。
 
今度もクランク脱落防止爪のピンが抜けて少し曲がっていたが、残っていたので差し直した。
今度は工具と手の間に手が痛くならない様に、グローブを挟んで先ほどより力一杯
ボルトを締めた。
 
 
ときどき左クランクを確認しながら、ゆっくり走ることにした。 
 
狭山の茶畑を通って帰った。
 
 
その6.
豊水橋から入間川サイクリングロードに入って、走っていると
口から息吸った瞬間にとても小さな虫が入って、喉の奥を直撃した。
直後もその後時間経過後も喉の調子が悪い。
 
 
その7.
家まで数100mに近づくと、道路の真ん中近くに自転車跨いだまま倒れているおじさんがいた。
一瞬、脳溢血なのかと思ったが、 意識はある様だ。
少ないが車も通るので、 自転車を引き離して端に置き、 おじさんを端に移動しようとしたが、肥っていて重い。
 血は出てないが頭にこぶがあり傷になっている。
丁度、青年二人きたので、手伝ってもらうため声かけた。
 
結局、救急車呼んだ。 
青年が言うには酒の匂いがすると言う。
自分は18℃弱の軽い向かい風の荒川CRを走って来て、少し寒くて
鼻水で匂いが分からなかった。
 
救急車の音が聞こえたら、おじさん が手をだすので青年が引っ張って端にやっと動いた。
 
自転車でおまわりさんも来た。
特に名前を聞かれたぐらいで、直ぐ解放されたが 20分ぐらいロスった。
 
とんでもない日だった。
 
朝の600mlの水で足りた。
 
18:50帰宅。 プロテイン飲む。
148km走った。
2kg減量

にほんブログ村







-サイクリング

Copyright© ちゃりログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.