荒川自転車道で主に埼玉方面へ クロモリロードバイクで走行

ちゃりログ




メンテナンス

ナビの地図を更新した。

投稿日:

2018年12月下旬
 
 都内を走る時や知らない場所へ行くときは目的地を設定して、ナビの案内で行く。
 
 ロードバイクを買う2年前からママチャリにつけていた
 パナソニックの自転車用ナビ CN-MC01L
 Gorillaシリーズなので今はなき三洋電機が開発したものだ。
 
 ナビがないと、行きたいところへ速やかに行けず、迷子になる。
 
 自転車にも車にも徒歩にも対応しているナビで
 車に搭載のカーナビはTV画面にしているので、 車でもナビはこれを使っている。
 
 7年前に買ったナビで バッテリーがへたって、昨年の始めにバッテリー交換修理に出した。 
 
 地図データは今まで一度も更新してないので、
 車で使うとナビ画面上の道がないところを走ったり、案内通りには進めないことがあった。
 
 来年以降、自転車や車で日本全国へ行くかもしれないので、更新しておこうと思った。
 
 更新について調べたら、この製品の最新地図データは今年の8月にリリース
 されたもので、これが最終で今後、リリースされないことが分かった。
 それに来年の6月末までしか更新できない。
 
 早速、
 パナソニックのナビだがゼンリンで地図データを購入する。
 
 ダウンロード版が8500円+税
 
 ナビ本体で情報を書き込んだSDカードをPCに挿して、更新アプリでダウンロード&SD書き込みを行い。
 そのSDカードをナビに挿して地図データ更新した。
 作業に2時間半かかった。 ナビ本体への書き込みに半分以上の時間を費やした。
 
 ナビが壊れたら、同じ型番の中古探しても地図データをもう更新できないだろう。
 
 一度、タッチパネルの調子が悪くなり操作できなくなったが、掃除したら復活した。
 防水カバーのコネクタのカバー部分が取れたり、破れたりしてビニールテープ貼ってるが、
 7年も使っているのでいつ完全に壊れてもおかしくない。
 
 
 買ったころは数社から自転車用ナビが販売されていたが、
 ソニーなど大手家電メーカーの製品は無くなった。
 
 
 自分のナビは
 ・バッテリーが3,4時間ぐらいしか持たないので、
 遠くへ行くときはモバイルバッテリーを持たなければならないし、
 一日中走行した分の軌跡はログできないのでこれでログせず、
 別にGPSデータロガー購入した。
 ・サイクリングロードが地図データに入ってない。
 ・都内だと時に住宅地の細い道ばかり案内することがある。
 ・大きい画面が見やすいが、逆に大きくて、重いとも言える。
 ・大きい画面でも検索時、グローブしたままの小さい平仮名のタッチミスは多い。
 などなど問題もあるが、
 自分の進むべき道を示してくれる神の様だ。
 
 
 自分はルートを事前につくる様な使い方はしたことないが、 
 住所や施設名や地図などで目的地を指定し
 ルートを音声案内してくれて
 ルートはずれてもすぐに再探索してくれて、
 地図上にトイレやコンビニなどの施設を表示することもできて、
 防水で安価な自転車対応のナビは、
 現在どんだけあるのだろう
 


にほんブログ村







-メンテナンス

Copyright© ちゃりログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.