荒川自転車道で主に埼玉方面へ クロモリロードバイクで走行

ちゃりログ




メンテナンス

ママチャリのBBがゴリッ

投稿日:

2019年2月下旬

 16年以上乗っているママチャリのBBのグリスアップを数年以内に2回実施している。
2回目はクランクがガクガクしてきたからやった。

最近、時々BBが ゴリッと することがある。

カップアンドコーンのBBなので、カートリッジ式のシマノBB-UN55にでも
替えたい。

UN55にするにしても、シャフト長に種類があるので、測定するためBBを
開けて見た。
左ワンを開けて、 シャフトを取り出した。

シャフトにY.M.T 5R Boron V-3 と刻印されていた。
シャフト長を調べると132㎜もあった。 アマゾンで売っているのは127㎜までだ。

刻印

もし、カートリッジBBに交換するなら、右ワンも開けなければならない。

カップにはいろいろ形状があるが、自分のは両側とも2つ穴があるタイプ。
以前、左ワンはたまたま緩かったので長めのラジオペンチを2穴に挿しても容易に回せた。
今回は硬くて、一方の穴にセンターポンチを入れて、金づちで叩いて回した。

でも、右ワンは以前も固くてどうやっても全く動かなかったので、カートリッジBBに交換するのをあきらめたことを思い出した。

折角、開けたので綺麗にしてから、グリスアップして元に戻した。

走ったらゴリッとしなかった。

後日、アマゾンに323円のBB用のカニ目があったので注文しておいた。
1,2週間後の到着予定だ。 
安いし、到着まで時間がかかる。
また中国からか

注文してから1時間ぐらいで発送済みメールが来た。 早っ



さらにBBについて詳しいページを見つけて、Y.M.Tが山本製作所製であることがわかった。 
5Rの長さも書いてあった。 
5はシェル幅が70㎜を表すらしい。
UN55は68㎜と73㎜がある様だ。

右ワンは硬いのでどうしても回らないことがあり
 その様な場合は、 シャフト径ぐらいの ボルトをBBの内側から右ワンに挿して、そのボルトに合うナットを右側から回し入れて、締め上げて行けば、
右ワンは通常は逆ネジなので開くとあった。

カニ目がダメならこの方法もあるので、今度、ゴリッと来たら、BB買って
交換してみようかな。

132㎜のはamazonで売ってなかったので、68-127㎜のを買えばいいのかな?

今のシャフトの形状では両側にナットを使うが、UN55ではボルトを使う様だ。
ボルトも買わなければならない。

家にある自転車ツールボックスに カートリッジBBリムーバーも入っていたから
つけられるはず。

UN55には70(イタリアン)もあった。でも軸長が短くて使えない。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村







-メンテナンス

Copyright© ちゃりログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.