荒川自転車道で主に埼玉方面へ クロモリロードバイクで走行

ちゃりログ




サイクリング

ポケットストーブを持って、サイクリング&ダムカード

投稿日:2019年3月21日 更新日:

2019年3月20日 晴れ

今日は天気も良く20℃ぐらいになるらしい。明日は天気悪い。

今迄、一泊サイクリングでガス缶使うコンロと固形燃料使うポケットストーブを両方持って行ったが、まだポケットストーブは使ったことない。

昨年、家で純正の燃料1個でカップ1杯分の水が沸騰することを確認したり、
100均の燃料で袋ラーメン作れるか確認しただけ。

なので今日は、ポケットストーブとコーヒー一式持って、サイクリングに行く。
燃料は純正品と旅館の鍋でよく使われる青い円柱のとジェルパックの3種類もっているが
お湯沸かすだけなので、ポケットストーブに収納されている純正固形燃料だけ持ってく。

目的地はサイコロ振ってその分バス乗車するTV番組でやってた 宮ケ瀬ダム。
観光ダムで黒部ダムを抜いたとか言ってたが、どっちも行ったことない。
 
小さいサイドバッグを1個つけたが、 テーブルやチェアもいれたら入らないので2個にした。

先週、大洗でコーヒーバネット忘れて淹れられなかった。
今回、ライター忘れそうになったが、出る前に気付いて良かった。

9:15にでる。 16℃ぐらいと暖かい。
上は袖なしインナーの上に長袖ジャージを着ただけ。
フラぺシューズ出したが、やっぱりサンダルにした。

ナビの案内で行く。
60km越えるぐらいだが、なかなかつかない。都内をぬけるので 平均時速17km/h台 とスピードが出ないからだ。 

温度計は昼間21℃を超えた。


少し登り始めて 虹の大橋 の案内から 少し勾配が上がったとおもったらすぐにT字路の突き当りの塀の上に公園の様なのが見えた。スルーしようと思ったが、入口さがして入ったらもう宮ケ瀬湖が下に見えた。
もっと高所にあるものだと思いこんでいたので、気が抜けた。

もう着いた宮ケ瀬湖

湖の道路を反時計回りに進むと上の写真の右の赤い橋を通った。

更に進むと右側に宮ケ瀬湖畔の案内板があったのでちょっと入ったが、駐車場で、湖畔が見えず遠そうだったので、先に進もうとした。
道路の反対側をふっと見ると何かありそうなので行くと飲食店が沢山あった。
上の写真のおそらく左の方の対岸の辺りに着いた。

湖畔

来る時ナビの目的地を代表地点にしていたので、改めて宮ケ瀬ダムを目的地にして進む。

上の写真の真ん中に吊り橋の左側がみえるが、その右側に来た。
徒歩で渡れる。 橋の下に遊覧船が来ていた。

水の郷大つり橋

一番上の写真の左端にみえる橋の上に来た。

橋から

橋を渡って左折して進んでダムに来た。 14時過ぎていた。

宮ケ瀬ダム ヘリポート

建物に ダムカードあります が見えたので、貰う。

最初、左の2枚を貰い、古いのも要りますかというので2枚貰い。更にあいちゃん要りますかというので良く分からないが貰った。 

ダムカード

コーヒー淹れる場所ないかと端の駐車場にきたら、なかったが

何か乗り物の顔面が見えた。ダム点検用の車両なのかと思った

インクライン

戻ってダムの上へ行くとき、観光客用の乗り物だと分かった。有料

ダムの真ん中で下の写真を撮る。列車が見えた。

ダムの上を進んで、振り返って写真を撮る。
山の下一番奥がダムカード貰った建物。
その手前の小さいのが先程の乗り物の乗り場。
その手前左がエレベータ棟
一番左が展望台棟

折角、一式持ってきたのでダムの上を渡りきって場所探し、駐車場のベンチでコーヒー淹れることにする。

駐車場から来るご夫婦が、どこから来たか 声掛けて来る。
東京の板橋区と云うと少し驚いた様にも見えたが、こっちが驚いた。

なんとこのおじさんは今は70歳過ぎているが、50年ぐらい前に自転車で日本一周して、更にカナダも自転車で周ったらしい。寝場所探すの大変で火を使ってカナダで警察に捕まったとか言ってた。


来る時、ほとんどボトルの水は飲まなかったが、給水用ボトルにも水を少し入れて来たのでそっちをシェラカップに入れて
ドイツ製ポケットストーブにアルミ箔を敷いてから白い固形燃料1個載せる。

ジェットバーナーで点火。

固形燃料はミリタリータイプなのでスタンダードより大きい。
固形燃料はスタンダード
一個燃え尽きたが、風があるので沸騰しない。
更に1個入れて点火する。

コーヒー豆をミルで挽いて、沸騰を待つ間に先程の乗り物が動き出した。短い車両だった。

インクライン

2個目の燃料が燃え尽きたが、

風よけの下の隙間から風がはいってくるのか
泡が少し大きくなった程度で、ボコボコ沸騰しない。  
70℃台か? 88℃~92℃は欲しいところだが、

少し温度低いかもしれないが、もう淹れる。

シェラカップでは細いお湯を垂らせない。

とりあえず入った。雑味はないがぬるい。

ぬるいコーヒー

取りあえず、今日のミッションは完了したので、ダムの上を戻って行く。

展望台に登り、双眼鏡を覗くが真っ暗。 有料だった。

自分の7倍単眼鏡で覗く。横浜ランドマークタワーが見えた。

展望台

次にエレベーターに行き、下まで降りる。

猿の鳴き声がすると思ったら、ベンチに座っている人が指さしてあそこにいると言う。

段差の辺りに3匹いた。 (下の写真をクリックして拡大)

サルをさがせ

ダムの観光放水のスケージュールが貼ってあった。4月からの様だ。

帰る。トンネルいくつか抜けた後、ダムが見えた。

板橋区から反時計回りに走って来た。 
初めての道が多かったと思う。

帰りもナビ。 
バッテリー残量が1本しか立ってないのでモバイルバッテリーつないだ。
帰りの道、結構、アップダウンがあった。

多摩川を稲城市で橋渡るのは初めてだと思う。
神奈川の地名は全く分からず、どの辺りを走っているのか検討がつかなかった。

テレビのバス旅では清川村から登っていた。清川村にあるのかと思っていたが、
愛川町だった。だからあいちゃん

600mlボトルの水は飲み切った。
夜になっても温度計は17℃あり寒くなかった。

19:33帰宅。 プロテインを水で溶かし飲んでから缶ビール350ml
132km走った。
1.7㎏減量

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

 






サルをさがせ 回答







-サイクリング

Copyright© ちゃりログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.