荒川自転車道で主に埼玉方面へ クロモリロードバイクで走行

ちゃりログ




日本一周

とりあえず11日間1000km走ってみて

投稿日:2019年5月4日 更新日:

2019年5月

今回、5月に用事があって、戻って来る必要があり、11日間1000kmの旅となった。
平成の最後の日の2019年4月30日に自宅に戻った。

黒部渓谷へ行くこと意外は考えてなかったので、いろいろ寄ることなくただ走っていた。
良く調べてなかったので、
黒部峡谷トロッコ列車は全区間運行まで一週間早く1/3ぐらいまでの一部区間運行だった。
黒部ダムも観光放水もやってない時期に行ってしまった。


【発生したトラブル】

サイクルコンピュータ: 高崎でクリックしたとき表示がおかしくなった。リセットされた?
タイヤ周長は設定し直したばかりで数値を覚えていたので再設定
ODDは毎年正月に記録しているので、ブログから以降の走行距離を累積して、最新のODD値を帰宅後に設定し直した。


・フロントバッグのロック: 桔梗屋工場で指示された場所に スタンドで 立てておいたが、戻ったら自転車が倒れていた。 
その後、ダイヤルが回らずフロントバッグをロックが出来なくなった。

帰宅後、分解したらダイヤルに接続されててロックを押し下げる棒が赤の位置へ飛び越えていた。正しい緑の位置に戻して治った。

オーストリッチ フックキャリアK
ロックが下に下がる様になった



・フロントバッグ浸水: 撥水スプレーや蝋引きなどしておいたが、雨でフロントバッグが中までびしょ濡れになる。
雨が降ったらフロントバッグにゴミ袋でも被せようと3枚持って行ったはずだが、1枚を雨でテントやマットに被せたが、残りの2枚が全部荷物だしても見つからなかった。
帰宅後、容易にみつけた。何度も手に取っていたメッシュ袋の中に入っていた。

バッテリーやwifi機器はジップロックに入れて置いたので問題なかった。
その後、スーパーで買い物したとき、レジ袋に詰める場所にあるロールの袋が大きかったのでそれをバッグの内側に入れて対応した。


・サル: リアキャリアにパンを乗せたまま数時間はなれたら、パンがなくなり、マットが数カ所食いちぎられていた。 



・ダブルレッグスタンド: 少しずれてクランクに当たるようになった。 大きい六角レンチもっていったので良かった。 
ダブルレッグスタンドで重い荷物をリアとフロントに積んだ自転車を安定して自立させることはほとんどできない。 前のハンドルが突然傾いて倒れる。


・ナビ:  糸魚川のビジネスホテルでナビを充電した翌日に電源が入らなくなった。
数日後にモバイルバッテリー接続状態であれば電源入ることが分かった。
その後、設定を別設定にしてから戻したら治った。

その間はスマホでナビしたが、行きたい場所に行くことが難しく、よく逆方向へ行ってしまった。
それに夜、スマホ画面では文字も小さく老眼でうまく見れない。
  
最終日、防水なので雨の中 走行中に操作不能になり、帰宅後、復活したが、
その翌日、完全に動かなくなった。 

ナビがないので、しばらく出れない。


アームカバー: 使ってもないのに、どこかで失くした。

ゴム紐ネット: 入善町の無料キャンプ場で暗くなってから、買い出しに出ようと自転車押したら何か重い。フックがスポークにひっかかり、ゴム紐がスプロケットに巻き付いていた。逆回転させたり、ホイール外したりしたが、きつく
絡まって取れない。 20分ぐらい格闘して、最後、ナイフでフックのゴムを切って取れた。 リアから荷物を降ろした後、ゴム紐ネットを垂れ下げたままだった。




【大変だったこと】

・宿泊場所
 旅館やネットカフェなどに泊まることは金はかかるが比較的容易だ。
自転車旅で難易度が1段高くなると思うのは野宿だ。 

道の勾配や天候や体調によりどこまでいけるか分からないので、
16時か17時になったときに存在した場所で
公園検索、キャンプ場検索、道の駅検索など駆使したが、
初めて行くエリアの近くでテント禁止と注意書きがなくて、
いい場所を見つけるのが最も難しいと思った。
 
見つかっても寒かったり、風が強かったり、騒音や人が歩く気配があったり
屋根が無かったり、雨が降ったり大変。

 

洗濯
手洗い洗濯するのも面倒だが、手絞りでは脱水があまりできず、干しても翌日乾いてない。 自転車に乗せて走れば乾くがそれほど乗せられないし、翌日天気がいいとは限らない。

コインランドリーでも洗濯と乾燥に1時間~1時間半かかる。 生地により乾燥時間30分では足りない。
その間の時間を有効に使えればいいのだが、風呂に入るとき脱いだものを洗濯できないので風呂でてから洗濯始めて時間を有効に使えなかった。

着ているものと合わせて3日分だと洗濯できないとすぐ着る物がなくなる。
この量でもバッグは一杯で4日分持って行く気にはならない。


・ブログ投稿
 夜、GPSロガーから軌跡データを取り出し、分割されているので別ソフトで結合してからインポートして、軌跡表示部分だけトリミング。
 デジカメから写真を読み取り。
 その後、ブログに載せる写真を選択してアップロードして、なぐり書きの文章をつけるだけだが、自転車乗って疲れて、アルコール飲むととても面倒で、
翌日以降作業することもあった。
テントの中では座ってPCの作業すると腰に来る。チェアはテント内で使えない。
座椅子が欲しかった。



・寝袋: モンベルのダウンハガー#3で、コンフォート温度3℃のはずだが、朝方寒かった。

・雨の走行: ブレーキもほとんど効かないし、 坂などで負荷がかかると発汗してレインジャケット内が蒸れて、びしょびしょ


【結果】

体重:いままで毎週の様にサイクリングしても一週間で体重戻っていたが、
   毎日乗って、体重へるかと思ったが、それほどでもなかった。
   腹もへこまない。

手のひら: グローブして乗っているが、毎日乗っていたら、手の平の月宮の皮膚が厚くなった。
尻の皮が厚くなってないか心配だ。

日焼け: 毎日、顔面に日焼け止め塗っていたが、曇った日に塗らなかったら、黒くなった。


ポケットwifi: 日中は自転車乗っているし、4GBぐらいしか使わなかった。
 自分の使い方なら月25GBぐらいの契約でも問題ないかも
 

: 帰宅後、爪を切るぐらいの長さになっていた。 
もっと長期なら爪切り持参する必要あった。

出費: トータル4万2千円以上かかった。 
    もっと節約できないと長期間 津々浦々うろつけない。
  (夫婦で5年間の支出試算額 1,600万円の内 100万円しか見積もってない)

     食費が約50%。 宿泊と風呂が40%、 観光とおみやげで約10%
     (家から持参した食料および燃料費などは含まず)

     お茶やコーラは買っても、水は買わずに調達した。


【使わなかった物】

自転車カバー:駐輪中に悪戯されない様に持って行った100均バイクカバーを掛けることはなかった。

名刺と看板: 特に話すときに名刺を出すこともなかった。
 看板は走行中のショックで何度もタイヤに巻き込まれたので外した。

サーフパンツ: 今回は使わなかったが、今後使う気がする。


【その他】


 ・ウールの靴下
  長野市内で短時間だがかなり雨が降った街中を走ったときはcraftのメリノウール45%の靴下を履いていたが、それほど不快感は無かった。
  帰る日にポリエステル100%の靴下履いて小雨のなか長時間はしったら、水を吸って足が水に浸かっているようで寒くて不快感が最高だった。 笹子峠

  旅に持ってくなら高くてもウールの方が良いと思った。

 ・不審者
  よく公園に不審者を見かけたら通報して下さいと看板が出ていたが、
  この不審者とは痴漢とかのことなのか テント張っている人も通報されてしまうのか分からなかったので避けた。

 
・サイドミラー: サイドミラーはつけてない。
  レインジャケット着ているときは後方確認がしにくいので
  サイドミラーがあるといいと思った。

・アルミキャリア: 軽くて安いのでアルミのキャリアを前後に付けたが、
  サイドバッグのプラスチックが当たる箇所が何か所もすり減ってた。
  指で触ると凹んでる。
  耐久性は無さそうだ。 何日も乗っているとパイプに穴が開いて折れるか?

アルミ製キャリアのパイプ



眠い: 夜中の2時、3時、4時ごろに目が覚めることがあり。睡眠不足なのか
 昼間走行中にあくびがでて、東京へ向かっているとき睡魔で危なかった。 


疲労: 帰宅後、3、4日 極度の疲労を感じる。歳のせいか?
 リビングでテレビ見ていて寝るし、朝起きたときとてもだるいし、
 何もヤル気がしない。
 
坐骨神経痛: 左の尻の脚の付け根がまた少し痛くなってきた。


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ







-日本一周

Copyright© ちゃりログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.