荒川自転車道で主に埼玉方面へ クロモリロードバイクで走行

ちゃりログ




メンテナンス

結局、タイヤ空気圧はどうするか

投稿日:

2019年6月

 25Cのタイヤがついてるロードバイク買った時、自転車屋に確か110psiぐらい入れていると言われたので、それから5年以上ずっと700ⅹ25Cのタイヤでは110psiぐらいにしていた。
28Cでも100psi以上。

その後、使っているタイヤ コンチネンタルGrandPrix4000SⅡは25Cの空気圧MAXが120psi、28Cが115psi
なので、MAXから10psiぐらい低めにしてた。


 先日、タイヤがサイドカットして餅のようにチューブが膨らんだとき、通りすがりの
チャリダーおじさんが、自分の体重ぐらいなら65psi~75psiぐらいでよいと言ってた。


パンクしたとき一時CO2ガスボンベを使っていたこともあるが、入れた直後に抜けてムダにしたことがあり、それ以降、携帯ポンプで空気入れるようになった。
携帯ポンプで頑張って入れても、帰宅後フロアポンプ接続すると60psiぐらいしか入っていなかった。(携帯ポンプに圧力計がついてない。)
これでもとりあえず乗れたので、110psiは多いのかなと思ったことも確かにあった。
 


普段のサイクリングと自転車旅行時で、結局どの程度の空気圧にすれば良いか
調べた。

参考にしたページは以下の2つ

参考1.
で、結局ロードバイクのタイヤ空気圧はいくつにすべきなの?に対する解答

参考2.
自転車探検 ‐タイヤ空気圧(タイヤ最小空気圧、最適空気圧)

基本は、タイヤが細くなれば空気圧を高くする。
体重や荷物が重いほど、空気圧を高くする。


参考2.の最適空気圧の項に従って

前輪を体重計に乗せて、自転車に乗ってから、いつもの乗車姿勢になって、
前輪のタイヤ荷重を体重計で測定。
(後輪の高さも体重計に合わせて、自転車が水平になるようにする)

自転車と荷物と体重の合計(体重計に乗って自転車をもって測定)から 
前輪のタイヤ荷重を引いて、後輪のタイヤ荷重を算出。

タイヤサイズからグラフの目盛りを読み取った。
グラフからKpaが読み取れるので、psiに変換した。

サイクリング時 

 自転車、荷物、体重の全重量は84kg
 乗車姿勢で前輪を体重計で測ると40㎏。
 前輪荷重割合 48%だった。 よって、後輪荷重割合52%

 25Cの場合
  前輪 81psi、 後輪 87psi
  
 28Cの場合
  前輪 67psi、 後輪 73psi



自転車旅行時  

  自転車、荷物、体重の全重量は110㎏
  乗車姿勢で前輪を体重計で測ると46㎏
  前輪荷重割合 42%だった。 よって、後輪荷重割合58%

  前輪25C  93psi   (28C なら 77psi)

  後輪28C  90psi


いままでやっぱり空気圧高過ぎた様だ。

  
空気圧計の誤差もあるし、体重も荷物の量も変わるので、ピッタリこの値にしても意味はない。
路面の状態によっても乗り心地良い空気圧は変わる様なので、 
この値を目安として、調整しようと思う。

自分で買った携帯ポンプは長さ10cmぐらいのとっても小さいポンプで、
空気入れるのに200回以上ポンピングしなければならず、大変だった。
その後、かなり使用感があるが、それより2倍ぐらい長い携帯ポンプを拾ったのでそれを何年も使っている。

タイヤ最低空気圧は28Cだと50psi前後、 25Cだと60psi前後と出たので、
拾った携帯ポンプでも最低はなんとか入っていたようだ。 
でも、最適空気圧まではいれられない。 
製品仕様は120psi まで入れられることになっているのだが・・・
圧力計がついてちゃんと100psiぐらい入れられる軽い携帯ポンプが欲しい!




ときどき、タイヤが小石を思いっ切り横にはじく時があり、道路の横に人が居る時、人の顔や目にあたったらと心配だった。

昔、交差点で乗用車の横をすり抜けたとき、小石はじいて、車のホイールに当たり
凄い音がした。 そのまま交差点通過したら、当たった車からクラクションならされたので停まって、どんな人が出てくるのかとビビったことがある。
自転車が車にぶつかったと思った様だ。

空気圧減らせば、はじいても少しは勢いが落ちるかな

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ







-メンテナンス

Copyright© ちゃりログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.