荒川自転車道で主に埼玉方面へ クロモリロードバイクで走行

ちゃりログ




日本一周

3-26日目 霧の無い摩周湖みて屈斜路湖でキャンプ

投稿日:

2019年8月14日 晴れ

 浜小清水前浜キャンプ場。 夜寒かった。
今まで寒いと思って温度計みたら18℃とか19℃だったが、ここでは13℃だった。ジオライン着た。

オレンジが練馬区の自転車の人、 奥は後からレンタカーで来た中国人二人組。
練馬の人は鍋は持っておらず、デカいサドルバッグとトップチューブのバッグの
流行りの軽量スタイル。 そのためか洗濯して干してた。

中国人は大阪のIT企業で働いている中国の大連生まれ。奥さん子供が帰っているので、来たらしい。  この旅で会った多くの人が40代かと思ったと言う が、中国人は自分のことを30代かと思ったと言って何か薬を飲んでいるのかと聞いたので、 中国の不老長寿の薬を飲んでるとこっそり教えてあげた。

札幌から車で来たキャンパーの67歳のおじさんが看板のQRコードを見て何かというので、ブログのURLだというと、ブログを見始めて「広告載せているんだ」と言う。
機材買ったりレンタルしたりて1日2時間もかけているのに数円しか儲からないと嘆くと、そんなもんだと言う。

テントの後ろの低木は、ハマナスだと管理人のおじさんが教えてくれた。
初めて見た。 実は食べられると言っていた。

オホーツク海の浜では泊まりがけで釣りに来ている人が1名。3日連泊している釣りバカ親子もいる。
今はマスが釣れるらしいが、秋になれば鮭が釣れるので釣り人が大勢くるらしい。帯広から昨日きたおじさんは全く釣れず、友達が釣っている網走へ移動して行った。

丘の上には展望台があるが、昇らなかった。
海の先にみえるエリアは夜ライトが光っていた。網走の街だと思われる。

昨日の朝、クリオネキャンプ場で最後の塩ラーメンを食べたので、5袋入りを
買って来たが、かさばるので1個食べることにした。
トマトときゅうりも残っているのでサラダ替わりにマヨネーズつけてかじる。
コーヒードリップするのが面倒だったので、インスタントカフェオレ飲んだ。

管理人のおじさんが6時に来た。 トイレの電源使っていいと言うので、モバイルバッテリーやノートPCやスマホを充電した。
ASUSの2in1ノートPCの充電は異常だ。 モバイルバッテリーを接続して使っているとみるみるバッテリ―残量が無くなっていくのにノートPCのバッテリー残量はほとんど増えない。なのでなるべく電源があるときに充電したい。

9時過ぎにキャンプ場をでる。
天気がいいのでソーラーチャージャーを取り付けて、故障したように見えた10000mAhのバッテリーの充電を開始した。

今日は網走へ向かおうと思っていたが、
本当は昨日、摩周湖へ行きたかったのだが、曇っていたし50㎞ぐらいあるので
通り過ぎた。
でも、今日は晴れているので、少し戻っていくことに決めた。

小清水町のじゃがいも街道を走って、R391号へ

向かい風の上に登りで10㎞/h前後しかスピードが出ない。

山道にはいると木で風はなくなったが、勾配が5%~8%

エネルギー不足。 パン1個食べる。

やっと野上峠に来て、弟子屈町に入った。

ずっと、店もトイレもなかったので膀胱が満タン。

乗馬できるところでトイレに入る。

ポニーもいる。 なぜか一頭だけ柵の外にいる。

摩周湖へ左折して進む。 13㎞ぐらいある様だ。
なんとまた登りで勾配5%~8%。 カーブの内側では10%のところもあった。

13時過ぎてる。 カロリーメイトを食べる。
きゅうり を貴重なボトルの水で洗ってかじる。

いつまで経っても登り、最後の方は腰が痛くなってきた。
やっと着いた。重い自転車押す事なく登れた。

第三展望台。ここが一番高い展望台らしい。
自転車を立てかけた山の先に屈斜路湖が見える。

階段上って展望台へ行く。
霧が無い。
青い。 

こんなのを見られるのは珍しいと言っているのが聞こえた。
三連泊した道の駅でライダーが見せてくれた写真はまるで雲海をみているような写真だった。

更に摩周湖を半時計周りに進んでいくと第一展望台があった。ここはレストハウスがあり、駐車場は有料だった。
第三展望台とは見る角度が違うので水面の青の色も違うらしい。

夕張メロンが200円でうまそうだったので食べた。
北海道にきてメロン3回目だが、これが一番甘くてうまかった。

摩周湖から降りていくと時速60㎞hぐらいでた。

弟子屈町 の市街に来た。

道の駅 摩周温泉に来た。 風呂があるのかと思ったら、24時間の足湯だった。

テント張っていいか聞いたら、ダメ。 

このあたりはキャンプ場が近くにあるためかキャンプ場へテント張れと言われる。

近くにキャンプ場あったが、屈斜路湖方面に行くことになるので、そっちのキャンプ場を探す。
3つぐらいあったが、和琴半島湖畔キャンプ場にした。

電話したらどんどんテント張られていると言う。 風呂に入ってから行こうと思っていたが、コンビニ寄ってから、全速力で17㎞先のキャンプ場へ突っ走る。

ついたら半端ないほどテントが張られていた。
キャンプ場アプリでは450円だったが、受付で500円だった。

バイク、自転車専用エリアを案内されて、テント張る。
バイク、自転車専用エリアは小さいテントばかり

テントの数メートル前が屈斜路湖。 波はない。

キャンプ場の300m先に無料の大露天風呂があった。
洗い場はないし、石鹸、シャンプー禁止。
木で隠されているが、小さい木で隙間がおおく露天風呂が外側からほぼ見える。
奥にみえるのはキャンプ場

男がスッポンポンで入っているので、女の人は入浴に来ないのか?
でも外人3人組で1名女子が通ったし、別の3人組の男一人が入ったら、
残りの男女が風呂の淵で座ってるし、カップルもお湯を触りに来た。
隙間の多い木の横を女子も通る。

コンビニでビール買い忘れたと思ったが、ウイスキーがあるからいいやと思っていた。
風呂からでて、受付のところをみたら何か売っている。
ビールと缶詰を買って飲んだ。

テントに戻ったら、前に3つテントが張られていた。

コンビニでは6枚切りの食パンと卵とコーヒーを買ってきた。
この旅でホットサンドメーカー1度も使ってないので、8枚切り食パンなくても無理やり使うことにした。
卵3個で卵焼き作って、パン2枚を焼いてから、間に卵を挟んで食べた。

83㎞走った。 

バッテリーはフル充電できた。自然復旧したようだ。

ブログ書いてるが、テント近過ぎていびきが2方向から聞こえる。

今日も温度計は20℃止まりだった。涼しい。
お盆過ぎると寒くなるらしい。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ







-日本一周

Copyright© ちゃりログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.