荒川自転車道で主に埼玉方面へ クロモリロードバイクで走行

ちゃりログ




日記・つぶやき

オンライン申請やっぱり早い

投稿日:

2020年5月22日(金)

 特別定額給付金をマイナンバーカードで5月7日に申請しておいた。
 申請時、おそらくマイナンバーカードで世帯の人数とか名前とか分かるはずなので
家族の名前が自動的に表示されるものと思っていたが、入力しなければならなかった。
その代わりなのか、「給付金を希望しない」のチェック欄はなかった。

その後のニュースでオンライン申請をダウンロードしたり紙と同じ書式にしたり、
重複申請、世帯主以外の申請、振込口座確認の添付画像などの
確認を手作業でやっているのでオンライン申請の方が負荷が高くなるとニュースでやっていた。
このため、多くの自治体でオンライン申請を中止した様だ。

実態はオフライン作業が多い名前だけのオンライン申請だが、
自分的は家から一歩も出ることなく、郵送方式より早く申請できてよかった。


郵送方式で申請する人は間違えて「給付金を希望しない」のチェックを入れてしまう人がいることもラジオでやっていた。

申請時は区のページに6月下旬の振込と書いてあった。
数日前に見たテレビでは板橋区は6月中旬に早まって発表しているようだ。
5月下旬の今日、銀行に振込されていた。 
区のページを見に行ったら、オンライン申請は5月21日から振込に更新されていた。
郵送方式の紙の申請書はまだ届いていない。



健康保険証は今年の3月末までの1年3ヶ月分の任意継続の健康保険と介護保険合わせて40万円以上を払込済みだった。
残り9ヶ月分の23万円払えば12月末まで継続(任意継続は最大2年)できたが、高い。
国民健康保険なら前年の年収や加入者数で決まるので退職の翌年は高いが、翌々年は安くなる場合が多い。
区のページに板橋区の国民健康保険料試算ができるEXCELファイルがあったので試算すると任意継続よりは安いが世帯で年額10万円以上かかる。

条件が厳しいが、息子の勤務している会社の健康保険に加入できれば只で済むので3月末に申請していたが
4月末に申請書のマイナンバー記載欄に記載ミスがあると連絡が来て手続きが遅れた。
5月下旬になってやっと保険証が来た。 
このため、一ヶ月半以上保険証がなかった。
とりあえず只になったので、また節約できた。
いつまで加入できるのかよくわからない。自分は63歳から65歳からの年金満額の半額以上の年金が支払われるので、それでも加入継続できるか不明。
少なくとも今年と来年は只になる。



今年は車も売り払ったので、車検する年だったが車検料もなく、自動車保険料、自動車税なども不要になったので 15万円ぐらい出費が抑えられた。
GWに入会したカーシェアを使う予定だったが、コロナの影響でまだ一度もカーシェアに乗ってない。 毎月のカーシェアの入会料880円が今月から引き落とし開始された。

 







-日記・つぶやき

Copyright© ちゃりログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.