荒川自転車道で主に埼玉方面へ クロモリロードバイクで走行

ちゃりログ




メンテナンス

17mmハブスパナだけ買いそうになった

投稿日:

2022年5月上旬

 いずれハブのグリスアップするときに、ハブの分解/組立にハブスパナが必要になる。
 今は13/14/15/16mmのを2本しか持ってない。
 これで前のロードバイクのクイックリリースハブのメンテ出来た。

 今回、リアハブのレンチを差し込む箇所をノギスで計測して17mmレンチが必要なことが分かった。
17㎜レンチはママチャリのローラーブレーキ固定の薄いナットにも使うことが分かった。
どちらにも使いやすいように2つのコーンレンチを選んで、ポチろうとしていた。


 

 今さらながら、手組ホイールで使用している105シリーズのハブについて
 シマノのディーラーマニュアル ロード用ハブセット(ディスクブレーキ)

 を探しだして確認した。 
 
 


 リアハブ FH-R7070は 17mmハブレンチ2本使って 15-20N・mで締め付ける
 ことが分かったが、

 フロントハブ HB-R7070は15mmハブレンチ1本と20mmハブレンチ2本使って
 21-26N・mで締め付けることが判明。

 前後のホイールのハブでレンチのサイズが異なるとは思わず、
 17mmハブレンチだけ買うところだった。

 一応、前輪を外して、ノギスで計測するとマニュアル通りだった。

 15mmはあるので、 17mm2本と20mm2本が必要だ。
 1本づつ揃えたら数千円になってしまう。

 再度、製品を探すが、17mmと20mmの両口スパナは見当たらない。

 Aliexpressの1店舗だけに17/18/19/20mmハブコーンレンチがあった。
 amazonには見当たらない。
 これを2本買おう。 
 1本だと送料無料だが、2本だと送料がかかり1200円になる。
 1本を2回ポチれば800円以下

 
 ちなみに、もともと付いていたホイールのハブを計測したら
 前後とも17mmレンチだけで行けそうだ


 スパナの形状では自分のトルクレンチにつけられず、締め付けトルクを確認できない。
 適当に締め付けるしかない。
 

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ







-メンテナンス

Copyright© ちゃりログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.