荒川自転車道で主に埼玉方面へ クロモリロードバイクで走行

ちゃりログ




日記・つぶやき

いつのまにか入ったプラグインやgoogle analytics GA4

投稿日:2022年7月27日 更新日:

2022年7月下旬

 wordpressのプラグインの更新があったが、 インストールした記憶がないプラグインだった。

 ブログ内の記事を確認したら13個のプラグインをインストールしていたはずだが、15個ある。

 インストール済みのプラグインを確認したら、 記憶がないのが 2つあった。
 
 1.OptinMonster

 2.Google Analytics for WordPress by MonsterInsights


 OptinMonsterは ALL in One SEO の別のプロジェクトらしい。
 ALL in One SEOはインストールしてあるので、通知に対して操作ミスして
 入ってしまったのかもしれない。


 Slimstat Analytics プラグインでブログへのアクセスlogを確認しているため、
 Google Analyticsは通常見てないが、
 WPCodeプラグインを使ってHeaderにGlobal site tag (gtag.js) を埋め込んでいるので
 Google Analyticsでもブログへのアクセスを確認することができる。
 このためGoogle Analytics for WordPress by MonsterInsightsプラグインなど必要としない。
 どうして、プラグインがインストールされたのか分からない。


 2つのプラグインは、削除した。 

後日、分かったが、設定ウィザードを使うと2つインストールされるようだ。


 Google Analytics を確認した関係で、
 ユニバーサルアナリティクスが2023年7月に終了する
 アナウンスが出ていることが分かった。

 ヘッダーに埋め込んであるgtag.jsのidがUA-で始まっているので、
 ユニバーサルアナリティクスを現在使っている様だ。

 GA4に切り替えておく必要がある。
 
 管理画面から +プロパティを作成 をクリックしてGA4プロパティを作成



設定アシスタントをクリックして、 高度な設定(省略可) より上の行全てで
> 完了する を選択

 

 プロパティ設定では ドルを円に変更したぐらい。


 ユニバーサルアナリティクスと GA4の両方が
 使えるようになった様だ。
 UA-で始まるidをクリックすると、 GA4のidを選択できるようになっているので
 選択した。

 gtag.jsの中のUA−で始まるidは UA- のままで変更していない。
 GA4のidと結びつきが出来ているので、自動的に変換してくれているようだ。

 GA4のプロパティid、ストリームid、測定idなどが生成されたが、どこにも設定していない。


 GA4を設定するための説明がいろいろ有りすぎて混乱して数時間要したが、
 上記の設定だけでいいなら10分ぐらいで出来たな。

 wordpress.comに設定するような説明もあったが、
 wordpress.comにログインしたら参照サイトが何もなかったので
 ブログを追加しようとしたら、費用がかかるので焦った。
 結局、wordpress.comは何も設定変更しなかった。

 ”データを送受信しています” と表示するようになったので、GA4に切り替わった様だ。


 

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ







-日記・つぶやき

Copyright© ちゃりログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.