荒川自転車道で主に埼玉方面へ クロモリロードバイクで走行

ちゃりログ




日記・つぶやき

定年後の雇用保険が終了

投稿日:2019年6月18日 更新日:

2019年6月中旬

 会社員だったが、昨年12月に定年になった。 

 雇用延長しないで辞めた。

 3日後に池袋のサンシャイン60の3Fにある自分の地域の管轄のハローワークで雇用保険申請手続きした。
 失業手当がもらえる。


 家で、ゆったりしすぎて、このころから、腰が痛くなり出した。

 スケジュール表をもらった。

直ぐにもらえないと昔から聞いていたが、定年の場合は直ぐにもらえるようで、翌月からもらえた。

毎月の認定日は 3型-木 に決まった。

週に1~4の番号がサイクリックに振ってあるカレンダーがあり、
3の週 の 木曜日の意味。

朝9:40頃にサンシャイン3Fに毎月 ママチャリで行った。

電車だと往復800円かかるので、ママチャリで行った。
ママチャリで50分ぐらい。 
電車でも歩きもあるし乗り換えもあるので同じぐらい。


最後の認定日まで、認定日も活動した日も毎月雨が降らなくて良かった。

サンシャインの周りは駐輪禁止で有料の西駐輪場に駐輪していたが、
1時間無料の駐輪場がヴィクトリアの近くにあったので、そこに駐輪するようになった。

一回だけ 3-木 が祝日だったが、その時は前の週の金曜日になった。

最初の1月の認定日までに、2回サンシャインに行った。
1回は講習会。 2回目は説明会。

1月の認定日までに、活動を1回する必要があるが、1回目の講習会が活動として認められるので
何も活動せずに認定日に行く。

2月以降は認定日までに、 活動を2回する必要がある。

活動の方法はいくつかあるが、 全部 相談 にした。

一番最初の相談は何を相談して良いか分からなかったので、
活動履歴記載サンプルにあった履歴書、職務経歴書添削してもらうため書いて持って行ったが、
相談員に何を持って来てるだーと言うような顔された。


書類に活動日、活動内容、仕事をした日があるかなどを記載し、

認定日にいって書類だして20分ぐらい待って、認定終わったら、
即 相談待ちして、相談員に相談。

活動は一日1回しか出来ないので、
翌日、池袋より近い成増へ行って、相談した。

成増でも2時間無料の駐輪場を見つけた。

認定は管轄のサンシャインに行く必要があるが、活動は日本全国どこでもOK

相談は早ければ数分、長くても30分ぐらいで終わる。
1時間無料の駐輪場に停めて来たと言えば、それまでに解放してくれた。


講習だと1時間以上拘束されるが、相談が最も短時間で済むと相談員が教えてくれた。 
特に相談することなくても、相談に行く。
最短では1分ぐらいでハンコ押してくれて終わった。

池袋の相談担当者は最初から3ヶ月同じおばさんだった。
担当が決まっているのかとおもったら、偶然だった。
神奈川県から通っているおばさんで、また、来月もよろしくと言ったら、
辞めさせられる? ので、来月は別の担当者になるといって、
職を探さなければと言っていた。


何度か 端末で求人みたが、掃除や警備が多い。
ネットで家からも同じ求人情報にはアクセスできる様だ。


最後の月を除いて、毎月 認定日までの日数分の金額が給付された。 

1日分は 最後の半年分の賃金を180日で割った金額の 5割弱~7割程度。
(賃金の手当は含むが、ボーナスや退職金は含まれない)

7割ぐらいだと思っていたら、5割なかった。

認定日の数日後に振り込まれる。

最後の認定日の為に、旅から帰って来たが

自分の場合は150日分しかもらえず、

もう、終了したので、 梅雨が終われば、 ボンビー旅に出られる。

道の駅であったガンのおじさんが、1年働いてやめれば、また雇用保険がもらえると言っていた。


自分の年代だと年金は63歳から少しもらえて、65歳から全額もらえる。

会社の分割合併でたまたま勤務することになった4つ目の会社では、10数年勤続では退職金はたいしてもらえなかった。 
3年で全部消えるだろう。

騒ぎになっている2000万円不足する前に、まず、2年分工面しなければ・・

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ







-日記・つぶやき

Copyright© ちゃりログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.