荒川自転車道で主に埼玉方面へ クロモリロードバイクで走行

ちゃりログ




メンテナンス

ローターのために、Aliexpressで千円超えの物をポチった

投稿日:2022年10月20日 更新日:

2022年10月下旬

 Aliexpressで昨年末から自転車のメンテ用品やアクセサリーを買っていた。
 
 すぐに必要でなく、あまり使用することがなく、
 品質より使えればいいかなと思える程度の物を主に買う。


 届いた物に問題があった時に、中国人と英語で交渉するのは大変そうだ。

 なので、問題が発生しても、諦められる程度の金額の物しか買わない。

 クレジットカード番号もAliexpressに保存せず、買う都度、入力している。
 信じてないからだ。


 これまで10ヶ月で買ったものは、以下
 
 右の合計金額が送料込み、クーポン割引後の支払い額

 コーンレンチは、まだ使ってない。 1,2年後に使う。
 2本買うと送料が高くなるので、1本を2回買った。
 これが、今まで一番高かったかな?

 これまで、届いた中国製品に問題はなかった。

 ケーブルプロテクターは、ずれて使い物にはならなかったが・・・
 




先日、ディスクブレーキローターが擦れる音がするので、真上のツールで
擦れる箇所に差し込んでローターを曲げて対処した。

ローターが曲がっていたのか、ブレーキキャリパーの取り付けが悪いのか分からないし、
曲がっていたとしたら、どんな感じに曲がっていたのか分からない。
また、すぐに擦れる音が発生するかもしれない。

実態を把握する必要がある。

自転車を逆さまにして、
0.5mmの紙片をキャリパーに載せて指で押さえ、紙片の隅がローターに当るか当たらないかギリギリの
位置にして、ホイールを回して、紙片がローターに擦れて音がするローターの範囲を
確認した。

ローターは水切れのため穴がボコボコ開いているので、紙片を接するのに適する
ローター位置は殆どなかった。

でも、概ね半周で擦れる音がした。

この情報を元に、半周についてツールを差し込んで適当に軽く矯正した。



その後、ブレーキローターの歪みの調べ方をググったが、バイクなどしか出て来なかった。

そこでは、ダイヤルゲージを当てて確認していた。

ダイヤルゲージの安いのを探したが、Aliexpressでも1000円以上するのしかなかった。
沢山のストアがいろいろ出していていて、送料込みだったり送料無料だったり
いろいろある中で、自分が今日見つけた一番安いのをポチって見た。
昨日までは、後100円ぐらい高いのが一番安く、買わずにいた。
測定範囲が0~3mmか0~5mmのが欲しかったが、0~10mmのこれが一番安かった。

ダイヤルゲージは比較測定するものなので、固定するアームが必要。
でも高い。
ダイヤルゲージだけ買った。 
固定方法は届いてから考える。

うまく使えれば、ローターの歪みをほぼ無くせるので、
キャリパーの取り付け位置だけ注意すれば良くなる。

本来は精度を求める製品だが、紙片が擦れる音でなく、歪みが数値で出れば
ツールで矯正する時、矯正する範囲とチカラ加減が分かりそうで良い。



ローター位置にもダイヤルゲージが付いた振れ取り台もあるけど、
滅多に使わない振れ取り台は持っているからな

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ







-メンテナンス

Copyright© ちゃりログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.