荒川自転車道で主に埼玉方面へ クロモリロードバイクで走行

ちゃりログ




メンテナンス

油圧ディスクブレーキオイル漏れ

投稿日:

2022年9月中旬

 昨日のサイクリングで、自転車ラックある場所で、それを使わず
ダブルレッグスタンドで立てたら、自転車が右へ倒れた。

少しして走り出したら左ブレーキレバーの引きしろがハンドルまで
届くようになって、後ブレーキが全く効かなくなった。

なぜか左レバーの上部やブラケットカバーに傷があった。


帰る途中に左レバーを何度か握ったら、グローブの親指が濡れた。




今日、どこからオイルが漏れているか調べるため、
何度か左レバーを握ったが、もうオイルが垂れて来ない。


残っているオイルを注射器で抜いた。
殆ど残っていない。



新しいオイルを30ml注射器に入れて



20ml程注入すると



ブラケットに取り付けた漏斗の底から1.5㎝ぐらいまでオイルが満たされた。

オイルは1L買ってあるから、前後オイル交換を20回近くできそうだが、
1,2年に一回交換では使い切るまでに数十年かかることが分かった。 



下に敷いた新聞紙にオイルが垂れた。

裏側の左隅から漏れている様だ。



分かりにくいがオイルが白く光っている。



ブレーキを握ると、表面からも漏れてくる。
上の裏側から漏れている箇所の表側だ。



左レバーの価格を調べたら15,000円近くする。

漏れをとめられないかと、家にある使えそうなものを出してきた。


半日ぐらい塗っては乾かしたりを繰り返したり、詰めたりいろいろやったが、
どうやっても、レバーを強く握るとオイルが漏れてくる。

ネットで調べると、オイル漏れはだいたいレバー側で発生するらしく、
発生したら交換が必要な様だ。

あきらめて、ポチッた。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ







-メンテナンス

Copyright© ちゃりログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.