荒川自転車道で主に埼玉方面へ クロモリロードバイクで走行

ちゃりログ




サイクリング

濃溝の滝 朝6時 右STI故障で150kmはリア32Tで疲労MAX(一日目)

投稿日:

2018年9月8日(土)

 前回の中2ヶ月後のリハビリに峠は間違いで、平地にすべきだったと反省した。

 筋肉細胞は60日で入れ替わっているらしいので、全部新品の筋肉細胞で峠登ったので、きつかった?

 

 どこかで目に入ったのか 突然 「濃溝の滝」の文字 と 駐車場の映像が脳裏に浮かぶ。

 千葉県君津市のハート型の光が撮れるポイントで、数年前TVのワイドショーでやってた
 駐車場から始まる映像が浮かんだのだ。

 濃溝の滝を調べたら、3月と9月の晴れた日の風のない日の朝6時~7時に

 光のハートが撮れるらしい。

 千葉の先の方は遠いが、ほぼ平地。

 天気予報で土日は晴れ。 だが、南風が強そうな予報。 

 気温も32℃ぐらいの予報でなんとかいけそう。

  朝6時では、前乗りが必要。

  マップ調べて、現地の駐車場の辺りか近くのみちの駅 がテント泊の候補地。

 

  テント泊用具一式のせて重量自転車になるので、

  鉄下駄のタイヤを前は23cからコンチネンタル25C

  リアをコンチネンタルの25Cから28Cに替える。

  その後、ホイールを自転車につけたら、ハブのペアリング締め付けが緩んで2mmぐらい
  ガクガクしていたので、調整した。

  前回、尻が擦れて少し痛くなったので、パッド付インナーにしようかと少し考えたが、
  鉄板の尻 にしなければならないので、スポーツパンツを風呂上りにはいた。

  前夜、バッグに一式放り込む。

  寝袋だけは持ち出し時以外は羽毛をやすませるようなおおきな袋にいれているので、 忘れそうになった。

  更に寝てすぐに、マットを積み忘れていたことに気付いた。
  いままでのマットは寝心地がそれほどでもなかったので、
  評判の良いマットを7月に買っておいたのを開封。

  千葉の熊出没情報も調べたが、千葉にはいなそう。 マムシやヒルに注意

 

  朝、チーズとハムのシンプルなホットサンド作って、牛乳飲んで 8時5分にでる。

  なので、ホットサンドメーカーはバッグに入れなかった。 

  コーヒーミル、コーヒー豆、 醤油、塩、オイル、 予備バッテリー1個追加、

  テントの夜露を拭くための超吸水タオル

  テントが雨に濡れた場合の撤収袋(ゴミ袋)

  虫除け (電池ファン式の。 スプレー式虫除けや虫刺され薬は前から持って行ってる)

  が新しい所持品。

   食料は入らないと思ったが、万一に備えて、塩ラーメンとツナ缶を入れた。

 

  二階から一階への階段おりるとき、前回持ち上げると自転車が傾いて降ろせず一旦、 荷物はずしたが、 

 今回はもつ位置を変えて、腰も使ってなんとか無理して約30kgを下す。 

 後ろだけ異常に思いので、やっぱり危ない。

 

  温度計すでに29℃越え

  荒川CR走っているときに、GPSロガーを忘れたのに気が付いたが、仕方ない。

  他にもサンダル、サーフパンツ を入れ忘れたが、使わないか

 

  約110km走ればよいので、余裕かと思ったが・・・

  温度計33℃と暑い。 

  南風も強く スピードが10km台前半になる時も多い。

  11時半頃、目的地まで半分近く走って、千葉市中央区で餃子の王将がでてきたので、
 ガッツリと 餃子付のニラレバ定食を注文して、水をとりあえずコップ2杯。

  朝ボトルに入れた氷水が空になったので、自販機で水買って、イオンパウダーを 

  溶かし入れる。

 

  遥か南の方に雲が大量に見える。雨大丈夫か

 

  途中、コンビニで 抹茶アイス。 氷つぶが入っていて良かった。

  途中、市原市のコンビニで 2Lの水買って、ボトルに入れ、 頭にかけてから、

  残りを水バッグへ移し替える。(コーヒー用)

  久留里の名水が出て来たので、ボトルの減った分を満たし、

  水バッグの量が少なかったので追加しておく。

Img_20180908_161856

この先、少し進むと、今度は左側に蛇口の付いた久留里の名水があった。

 

  久留里街道走っていると全体的には晴れているのに大きな雲から小雨。

  虹がでた。少したったら二重の虹になった。(後で写真確認したら最初から2重だった)

Dsc02059

  君津市のコンビニに入ったら氷点下のコカ・コーラ販売機があった。

  店のおばさんの言う通りに、蓋を開けてから閉めて、逆さにしたが、

  何も起こらなかった。本当は凍るらしい。

  冷たすぎて、ゴクゴク飲めない。一口づつゆっくり飲み干す。

 

  朝からずっと、前輪辺りの1回転毎の異音が気になっていたが、原因が分からない。

  それより、もっとスゴイ事が起きた。

  目的地の10kmぐらい手前だったろうかSTIレバーで小さなギアへ切り替えようと

  するが、変わらない。

  リア32T縛りになった。

 

  更に目的地の3km手前で、後輪の回転が異常に重くなった。
  昨日、ハブのベアリング当たりの調整したのがまずかったか? 工具もない。 ヤバイ

  自転車押してもとても前に進めないぐらい重い。 

  よく見たら、荷台に乗せていたテントポール収納袋の紐を荷台に縛っておいたのが解けて

  タイヤ中央部とブレーキの間に挟まっていた。紐の先が玉結びになっているので抜けない。

  タイヤを逆回転しても抜けない。 クイックを緩めて、タイヤを外そうとしたが、荷物が
  重くて上がらない。 収納袋だけ荷台から前の方へだして、玉結びを前の方にだしてから  ほどいてやっと抜けた。紐がボロボロになっていたので、ナイフでカットしてまた、玉結びにした。

 

 山の方に入り、雨が降ったのか道路が濡れているところを通ったら、 前輪の
 異音がキュルキュル音に変わった。 もしかしてベアリング辺りの音なのか?

 橋がいくつか出て来た。笹川湖に食堂やラーメン屋もあった。 夕食は出来そうだ。

 暗くなってきたので、先に進んで、 道の駅 ふれあいパーク・きみつ についた。

 おおきな駐車場のあたりでテント張れそうなところを探すが、あまりいいところがない。

 売店側に来たが閉店時間の18:00になってしまった。 

 たった110kmぐらいにこんなにかかるとはまったく思ってなかった。
 

 道の駅の近くにコンビニもあった。

 目的地の公園までついて、駐車場をぐると探す。 googleストリートで見た通り
 トイレの前にテントが立っていて、良さそうだがまずいか?

 ちょっと先に進んでなにもないので、道の駅の方へ戻っていく。 雨が降り出してきた。

 コンビニまでたどり着いて、イートインで缶ビールと醤油バタースパゲティで夕食にした。

 雨が止みかけて来たので、再び、公園に戻って、公園内の千寿の湯に 19時頃入った。

 温泉かけ流し。 

 1000円もしたので、20:30終了近くまで入ろうとしたが、無理だった。45分入っている間に
 パンツとインナー、靴下、ジャージを洗濯した。 

 入る前に脱衣所から一人でていき、洗濯後におじいさんが一人入って来ただけだった。

 着替えをバッグから出すのを忘れたので、ノーパンでニッカをはいて、上は洗濯した
 手絞りインナーを来た。乳首が透ける。 (ニッカだけ、洗濯しなくてよかった)

 休憩室に入り、お茶の急須もあったが、小さな紙コップで水を2杯のんだ。
 座敷で一人、閉店時間近くまでテレビを見て休んだ。

 温泉でると、駐車場には3台しか駐車していなかった。

 

 空は星空で明日も天気予報通り晴れだな!

 

 21時ぐらいまで待ってから、 やっぱり駐車場横のテントの中にテントを張ることにした。

 自転車をテントの屋根ぎりぎりのベンチにつける。

 トイレの明かりがあるので、テントもろ見えになる。

 下がレンガで少し溜まった土が乾いていなかった。

 グランドシートでなく、100均の2mx2mのシートを敷いた。

 長いポールがまわりのベンチにあたって、張りにくかった。

 テントがグランドシートからはみ出した。 ペグは打てない。

 テントに入る。 温度は25度ぐらいだった。

 中でパンツはいて、Tシャツを着た。

 洗濯したものを外のテントのポールを濡れティシュで拭いてから、引っかけて、洗濯ばさみ。

 

 マットだけで、寝袋は使わなかった。

 テント内はしばらくすると27度と体温のためか暑くなった。

 

 ラジオ聴きながら、寝ていると トイレ前をグループが真っ暗な公園内へ入っていく気配。

 その後も駐車場へ車が入って来る。 ときどき、トイレ前を通ってやっぱり真っ暗な

 公園の滝の方へ向かっていく気配。 

 真っ暗で今度、昼来よう!と戻って来る人も。

 道路の車の走行音とトイレ前を通る人の声や駐車場に入って来る車のライトやトイレの自動ライトなどがあるので、 耳栓して、アイマスクした。

 夜、2回ぐらい外のテントを打つ雨音がした。 テントの中で良かった。 濡れると撤収が大変なのだ。

 朝まで車や人の気配が続いて、良く眠れなかった。

 

5時明るくなってきた。

Img_20180909_050141

今日は116km走った。

 

 to be continued.

 

 

 

にほんブログ村







-サイクリング

Copyright© ちゃりログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.