荒川自転車道で主に埼玉方面へ クロモリロードバイクで走行

ちゃりログ




日本一周

3-24日目 知床峠を越えた

投稿日:2019年8月14日 更新日:

2019年8月12日 曇りのち雨

朝方、雨が降った。
起きたときには止んでいた。
テントがびしょ濡れなので、フライシートの表も裏も速乾タオルで拭いた。とても良く水分を吸い込み、絞るとタップリ水が出る。

以前、テント本体が白っぽくてカビかと思ったのは水分だった。その箇所を拭いてからフライシートを団扇の代わりにテント本体に向けて白っぽいのが無くなるまで振った。グランドシートの80%ぐらいはブルーシートの上に載っているが裏が全体的に濡れていた。

奥の自分のテントの周り

コーヒー淹れて、昨日セコマで買ったパンで朝飯。
北海道も食パンは5枚、6枚切りで8枚切りがほぼないので、ホットサンド一度も作ってない。

キャンプ場を下りて来て

国道を挟んだ目の前に熊の湯がある。橋渡って、湯気が出ているところにある。

昨日、このあたりは勾配8%だったので、引きつづき8%

ほとんど勾配5%~8%で8%の区間も多くて温度15℃だが、汗かく。

熊の湯から6㎞ぐらい走ってきて看板が見えたので峠に来たのかと思ったら、
何と3合目と書いてある。
峠までの距離を確認してなかったが、6㎞で3合目なら 峠までどんだけあるのか

白樺の木が多い。

3合目から2.5㎞ぐらいで5合目に来た。

更に走って上の方に来たので、道がぐるっとカーブしているので
後ろの上方をみると道路が続いている。
左に見える道で峠なのか? 右の山まで続くのか

汗冷えして寒くなってきたのでレインジャケットを着た。

ガスって視界が悪くなった。

5合目のあと7合目か8合目がでてくると思っていたが、何もなくて峠に着いた。
13㎞以上走ってやっと着いた。 8%も多かったが自転車押すことは無かった。
国道なのに勾配がきつい。 道路もすべり止めなのか横に溝がある。

峠の標識。 温度計は14℃ 寒い。

登って来た方向。
片側が駐車場、片側が展望エリア

曇っていてこんな感じ

端に知床峠と掘ってあるのがある。順番待ちして記念撮影。
晴れてれば羅臼岳が見えるらしい。

駐車場の端にもあったので記念撮影

峠を境に羅臼町から斜里町になる。

下って行く。

ペダル回さなくても50㎞h~57㎞hでる。

長い坂を猛スピードで降りたら、体が冷え切った。 
交差点に来た。 10㎞ぐらいで知床五胡に行ける様だが、湖はいいか
交差点横に知床自然センターがあったので行ってみる。

センターをでるとシカが一頭いた。

先に進むと海に巨岩がいくつかあり街があった。

宇登呂の道の駅のそばに来た。

道の駅や食べ物屋にどこも列ができてる。 月曜日だが、休日だった。
ぐるぐる食べるところを探したが、並ぶのが嫌なのでセコマ。
セコマも食べ飽きたのでやっぱり探したが、やっぱり並ぶのは嫌なので
セコマに戻っておにぎり、パン、コーヒー牛乳

先に進む。 
道路沿いの駐車場の横に三段の滝

道路沿いにオシンコシンの滝。 こちらはおみやげ屋もあり観光バスも来ていた。
この看板の前で記念撮影の順番待ちしていた。

階段を上って、オシンコシンの滝の前

エゾシカファームがあった。そんなにシカはいない。

この辺りは天に続く道がある

斜里の市街に入るころからポツポツ雨

斜里岳

道の駅に来て聞いたが、テントはダメっぽい。 
それに軒下も入口の狭いスペースしかない。

コインランドリーにも行きたいので、とりあえず近くのグリーン温泉へ雨なのでレインジャケット着て行く。
道の駅のおばさんがいい湯だと言っていた。

440円。 洗い場で鉄臭くてどこがいいのかと思ったが、透明でない湯に入るとぬるぬるしていい湯といっていた意味が分かった。
モール温泉

風呂出て、地元の人と話して寝るとこ探しているというと
近くにライダーハウスがあるというので、調べると キャンプ場、ライダーハウス、ゲストルームがあるようなので2㎞ほど行く。

行ったら、今、整備中でキャンプ場しかないらしい。
雨の中テントを張る羽目になった。300円
洗濯もできないという。 
コンビニも近くに無い。雨なので動きたくない。

後から来たライダーに聞いたら6月から設備の問題でライダーハウスやゲストルームの営業ができなくなったらしい。

昼セコマで買ったパン2個食べて、ウイスキー飲んだ。



74㎞走った。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ







-日本一周

Copyright© ちゃりログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.