荒川自転車道で主に埼玉方面へ クロモリロードバイクで走行

ちゃりログ




日本一周

3-49日目 恐山に着いたらスポーク折れてた

投稿日:

2019年9月6日

熊がでるかもしれないので、ラジオつけて寝たが、3時ごろ目が覚めた。
朝6時頃テントから出たが、結露がひどい。

コーヒー淹れて、カレーホットサンドを作った。

テントを拭いて、太陽が雲間から顔を出しているので乾くのを待ってから片付けた。

ゴミは6時からフロントが開いているので、ゴミ箱に捨てられる。


9時過ぎに矢立温泉キャンプ場をでる。
今日の観光地?へ向かう。 13㎞

登り坂が続く。

この写真はパンケーキを落としたのでは無い。

最初のころは道端にいろいろな種類のキノコが生えてた。

勾配5%~10%の登り。

11%の表示があった、その前には表示なくても12%もあった。
このあと15%になったときは、さすがに押した。

一本杉。 仏像が傍にあるが、この恐山街道の各所でいろいろ仏像を見かける。

観光バスから降りた人が水を汲んで乗りこんだら、バスが走って行った。

冷水というバス停留所に、湧水が出ている。
シェラカップで2杯飲んだ。

向こうから自転車が下ってきたら、昨日、大間のキャンプ場にいた大学生だった。
仏ヶ浦や恐山を観光して、薬研キャンプ場に泊まり これから六ケ所村へ向かうらしい。

もう少し登ったら、下りになる。


恐山の鳥居が出て来た

下りの坂は、上りより急勾配。
下りが終わったら、後輪のスポークが折れてた。

三途の川

入山料500円払うと、一日何度でも出入り可能

横に仏像が並んでる。

中に入ると山門

男湯があった。左側には女湯もあった。

風車が花の代わりらしい。

いたるところに石が積んである。
硫黄の匂いもする。
カラスの顔や体形も北海道とは違う。 痩せた感じ

煙が出ているところもある。
お金が投げてあるが、変色している。

血の池地獄があったので、赤いのかと思ったが、
普通の池に見える。

極楽浜は白っぽいが、やっぱり石が積んである。

入口に戻ってでるとき、風呂に入っていいか聞いたら
いいと言う。
石鹸やシャンプー使っていいか聞いたら、硫黄だから泡立たないと言う。

まず、アイス食べる。

タオルを自転車に取りに行って、ボディソープやシャンプーの袋探すがない。
どこかに置き忘れて来たか

また、入場して男湯に入る。

風呂が2つあるだけ。
41℃前後か

塔婆塔

昼なのでランチをググったが、恐山のここしか出てこない。
山の中なので周りに何もない。

かけそば/うどん、山菜そば/うどん、ラーメン、カレーライスぐらいしかない。
ラーメンにする。

この後、奇岩がある仏ヶ浦を見に行こうと思っていたが、すれ違った大学生情報で 道が工事中で 大間に戻るか むつ市の方から大きく迂回しないといけないといってた。

宮崎から飛行機で来た70歳のチャリダーが来た。
仏ヶ浦に行ってきたと云うので感想を聞くと
宮崎の方がもっとすごいのがあるので感動しなかったと言うし、坂が凄いらしいので
行くのをやめた。

来た道を戻るが、いきなり勾配12%表示の後 20% とか 10%~15%になり
来る時より坂がきつい。 押した。

下りになり、また冷水の湧水を通ったので、ボトルに入れた。


むつ市街に入り、坂でつかれたのでコンビニでコーヒー牛乳とデニッシュ

横浜町の道の駅よこはま に着いた。
トイレにいって、売店行って出ようとしたら凄い雨。

雨が止むのを待って、隣のコンビニに向かったら、大間のキャンプ場であった横浜市の車中泊おじさんがいた。昨日から来ていて2連泊するらしい。
このおじさんは、北海道の七飯町の道の駅にもいたらしく、大間のキャンプ場にテント張った時、道の駅なないろ・ななえ に居たでしょうと声かけて来た人。

コンビニで夕飯買ってきて、道の駅のテーブルで食べた。

地元のおにいさんと話したが、良く言葉が分からない部分もあった。
暑いので道の駅に来たらしい。

ブログ書いていたら、大間のキャンプ場であったキャンピングカーの人にあった。

今日は大間のキャンプ場であった人に三人もあった。



55㎞走った。 ここのところスタートが遅いので走る距離が少ない。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ







-日本一周

Copyright© ちゃりログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.