荒川自転車道で主に埼玉方面へ クロモリロードバイクで走行

ちゃりログ




メンテナンス

リアディレーラーのシフトチェンジが決まらなかった原因

投稿日:2021年10月30日 更新日:

2021年10月下旬

 前々回のサイクリング時に、リアのギアチェンジする際、7段→8段、 9段→10(top)段
へシフトチェンジが決まらない。


 走行中にワイヤーの張りを調整したり、帰宅後注油したりして、
前回のサイクリングでは、9段→10段へのシフトチェンジのみ、5秒〜10秒ぐらいのタイムラグがある問題だけ残った。 


調子が悪くなる前、チェーン清掃時に、初めてホースで水を自転車全体にかけていたので、
どこかに水が入って錆びつくなどして
シフトレバーをギヤが小さくなる方向へ動かした時に、ワイヤーが緩み難くなったのかと
思っていた。


ローラー台に乗れるようになったので、乗りながらワイヤーの張りを調整してシフトチェンジするが
topギヤへ全く変わらなかったりする。

ローラー台の調整時にトルクレンチ持ち出して、ハンドル周りのボルトを緩めたり、締めたりしてもしたので、
リアディレーラー周りのネジも締めてみた。

なんと、ディレーラーハンガー周りのボルトが緩んでいた。

締めてから、シフトチェンジすると直った。


写真中央のシルバー色のボルトが緩んでた
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ







-メンテナンス

Copyright© ちゃりログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.