荒川自転車道で主に埼玉方面へ クロモリロードバイクで走行

ちゃりログ




サイクリング

寒くなった

投稿日:

2021年12月18日(土)晴れ

 今日の最高気温予報は9℃
 最高気温が10℃未満になると、ジャージをジャケットに替える。
 下も7分丈ニッカでない、サイクル用の長ズボンにした。
 パンツは先日買ったスポーツメーカーのLサイズにしたが、
 同じメーカーのいつもサイクリング時につけているMサイズと大きさは同じに感じるし、
 少し小さくさえ感じる

 10:35に出る。

 荒川に出ると、冷たい風で腕と手が寒かった。
 グローブを冬用にしてこなかった。

 温度計は終日 7℃台か8℃台だった。

 走っていると血行がよくなったのか寒く無くなった。

 先日はTVで大食いなのに太らない人達は褐色脂肪細胞が活性化しているとやっていた。
 サーモグラフィーで体温を見ながら、両手を冷たい水に浸けると、
 活性化している人は 首や鎖骨周りの温度が高くなる。
 鶴瓶も温度が高くなっていた。
 自分は活性化してないかも、水泳をやると活性化しやすい様だが、10年以上プールに行ってない。

 
 寒い方が体温を維持するためにエネルギー消費が多くなり基礎代謝量が上がり、
 夏よりダイエットにいいんじゃない。
 寒い風の中、自転車乗れば、水泳ほどでなくても少しは活性化してくれてないかな?

 



 秋ヶ瀬取水堰を過ぎると、荒川に埼玉防災航空隊のヘリがホバリングしていた
 何かを釣り上げたが、遠くて見えなかった。 写真撮らずに単眼鏡で見るべきだった。
 年に2回ぐらいはこの光景を見かける。
 その後、一旦、川沿いに着陸した。

 あの赤いヘリがどこから飛んで来るのかみんな知らないだろうな
 荒川チャリダーなら皆知っている。


川島町に入った時に時計を見たら、もう2時間も走っていることに気付いて驚いたが、
走行距離はたったの28km。 平均時速14km/hか
もう、遠くには行けないので、吉見総合運動公園管理事務所を目的地にすることにした。

目的地に着いた時には13:30過ぎていた。 普通なら2時間だが3時間もかかった。
それにチャリダーが一人もいなかった。こんなことは初めてだ。 



帰り、吉見さくら堤を抜けてから、先日、土手の天面舗装工事中で通行止め箇所に、
今日は、通行止めが無くなったので進む。

1kmも進んだら土手に交差し、直進方向の出来立て舗装は終わったので、土手を降りた。


次の橋から、土手に上がり、進むと 吉見のガスタンクが見えたので、戻っている。
高尾橋で荒川左岸に渡る。

朝は富士山の冠雪の状態がクッキリ見えていたが、逆光になりコントラスト低下

ホンダエアポート越しの富士山



それに朝は真っ白な浅間山も見えていた。

榎本牧場を過ぎて、川沿いに 井戸掘りの様な機械があるとおもったら、
国土交通省の地盤調査だった。


16:10帰宅。 マツコの知らない世界でやっていた バター乗せてトースト後、更に追いバター
      したバター浸み浸みのトースト食べながら、第3のビール。
      昨日買った食パン。 正面に値引きシールが貼って無くて、
      家に帰ってから貼ってあるのに気づいたら、消費期限が今日までだった。
      消費期限の翌日までなら食べるが、それ過ぎると冷凍する。
88km走った。
0.6kg減量

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ







-サイクリング

Copyright© ちゃりログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.