荒川自転車道で主に埼玉方面へ クロモリロードバイクで走行

ちゃりログ




商品

フットウェアを買った。

投稿日:

2019年2月下旬

 現在、ロードバイクに乗る時は、もう、販売されてないが メレルのフラットペダル用の靴を使っている。

これを履いて、自転車旅にでると、雨の事を考えてしまう。

サイクリングなら雨や降りそうなときは出ないが、それでも予期せず降って来ることはあり、2時間ぐらい雨のなかを走ったら、靴の中までビシャビシャになり、乾くまでに一週間ぐらいかかったことがあった。

週末に乗っているだけなのでそれでもよかったが、
自転車旅ではほぼ毎日乗ることになるので、何日も濡れていては気持ち悪いし、
足が冷えて体によくない。


自転車旅のブログで良く出てくるKEENのサンダルが気になった。
サンダルなら濡れても乾きが早そうだ。

keenのHPで店舗検索しても、うまく店舗が表示されない。
普通にググると、デパートやアウトドアショップで扱っている様で、
渋谷のモンベルも出た。

渋谷へスマホのバッテリー交換に行った後に、渋谷のモンベルに行った。
KEENのサンダルを聞いたら、もう少し暑くなれば扱うが今はないと。
店員がKEENならここから歩いても近い原宿にショップがあるのでいろいろ選べると云う。
スマホ修理に出して持ってないので住所調べてもらったが、keenがマップに出てこなくて、近くのノースフェイスの番地までしか調べられなかった。
その住所をナビに入れて行った。

ノースフェイス、パタゴニア、アディダス、スノーピークなどなど
アウトドアのショップが多数集結している通りだった。
KEENを見つけた。

水陸両用のサンダル ニューポートエイチツー が5色あった。 
水陸両用で革製のも3000円ぐらい高かったが、一種類あった。
底が厚くて硬い。山の方の観光地でも歩き回れそうだ。
サンダルなので涼しく、足が蒸れなくていい。


底を曲げて、横にヒビが入っているのをみせてくれた。これで滑り止め性能アップしているらしい。
薄くて柔らかいサンダルもあり自転車にはそちらがいいのではと勧められたが、硬くて厚いのにした。

普段の日本の靴は25.5~26.0㎝だが、 keenの26.5㎝では甲がきつくて、
前後の2ヶ所の紐に指を入れて強く引っ張ってやっと履ける。

27.0㎝が丁度良いし、かかと側だけを引っ張っても履きやすい。

メレルのときも普段のサイズを履いたらきつくて、26.5㎝と大きいサイズになった。


かかとを潰して、スリッパのようにも使えると書いてあったブログがあったので、聞いたが、それやると横が弱いので壊れるからやめた方が良いと言われた。

サンダルの異臭に関するブログの事を聞いたら、天然の防臭成分が入っているが
それほど強力ではない。 ウールの靴下をはいてサンダル履けば、ウールに防臭効果があるといっていた。
洗濯機弱めでサンダルを洗濯できると言っていた。

靴下はかないと、日差しの強い時期、足がシマシマ模様の日焼けになる。


翌日、薄い靴下はいてサンダル履いて、ママチャリで成増、中野、深大寺いってから
渋谷へスマホを受け取りにいった。
70kmぐらい?走り回ったか。(GPSロガー忘れた) 
この時期、下り坂だと少し寒かった。 
でも、つま先はガードされているのでそれほど寒くない。

サンダルにしては高いが、全天候で使えるのでよいかな。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村




















-商品

Copyright© ちゃりログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.