荒川自転車道で主に埼玉方面へ クロモリロードバイクで走行

ちゃりログ




メンテナンス

防水サドルバッグ、サイドバッグを補修

投稿日:

2019年2月下旬

 リアのパニアバッグをつけるので、サドルバッグをはずしてみたら、

 左側の先の底の部分に穴が開いていた。

(右側も白くなっているのは、多分、右ももが当たったからだ。
今迄、全く気にならなかったが、前回乗った時、回すたびに当たってると思った)

サドルバッグもオルトリーブの防水バッグ。

下から見た



 後ブレーキのワイヤーの金属キャップがブレーキの度にサドルバッグの底の角に

当たってついに穴が開いてしまった様だ。

金属キャップ部分にダクトテープを巻いた。

当たる箇所


外側は布なのでうまくつかないかと思ったが、ダクトテープがシッカリ貼り付いた。



 数回しか旅行に使ってないパニアバッグつけたら、2㎝ぐらいの切り傷ができて繊維が飛び出していた。
それほど丈夫な生地ではないな。
切り開いてはいないが、内側から触っても傷の感触がわかる。

防水が効かなくなる。
 
ダクトテープを貼って補修した。


更にダクトテープ使う。

片手で普通にバッグをキャリアに引っ掛けると、必ず、 バッグ とキャリアの隙間に樹脂のバックルが落ちて挟まる。(赤丸)
引き出そうとするが引き出せない。
また重いバッグを外して、隙間に入らない様にバックルを片手で上げて、両手使ってセットし直すことを昨年、何回もやったことを思い出した。

ダクトテープを貼って、バックルが下に垂れさがらない様にした。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村







-メンテナンス

Copyright© ちゃりログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.