荒川自転車道で主に埼玉方面へ クロモリロードバイクで走行

ちゃりログ




サイクリング

横浜で交番探し、帰り城ケ島から雨、更に行きも帰りもチェーン落ち

投稿日:

2022年10月9日(日)

 今日は午後から降水確率が上がり、夕方には降り出す予報。
 でも、きっと大丈夫だろうと
 6:50にでる。温度計は17℃台

 家からナビの案内で走る。
 
 多摩川は丸子橋で越えた。

 R1号の片側3車線を走っていて、横浜駅に近づいてきたが、
 左斜め後方から合流する2車線の中央に長財布が落ちていた。
 どうせ空だろうと中見たら、万札、千円札が数枚づつと免許証、各種カード
 が入っていた。
 人生で現金やカードが入った財布を拾得したのは初めてだ。

 交番を検索して、横浜駅東口の交番にたどり着いたが、パトロール中でいない。
 別の交番を探したが、ここもパトロール中でいない。
 今度は交番の中をよく見たら、内線番号が書いてあったので電話する。
 だれか交番へ行けないか探している声がしばらくした後、10分後に近くの警察署から
 行くので待っていて欲しいと

 警官が来て、どこで、何時に拾ったか聞かれた。 
 それを聞かれるのは分かっていたから、拾った場所の近くの交差点名を
 写真撮っておいたので、 場所と時刻を伝えた。
 権利をどうするか聞かれたが、 警察にお任せすると言うと
 自分の情報は何も聞かれず、解放された。
 でも、拾ってから解放されるまで45分無駄にした。
 
 金曜日は米国の重要経済指標の発表で、山を掛けて逆指値で現在値より少し上にロングを発表5秒前に注文したら、一瞬上がって約定した後、下落に転じた。 その後、買値近くまで戻してきたが、
再び下落。 
経済指標はほんの少しだけ良かったが、下落した。
土曜日の朝まで下落を続け、朝起きたらロードバイク1台分の含み損になっていた。
穴埋めに謝礼金は欲しい気持ちもあったが、一割程度貰っても4,5千円だし手間がかかるので
権利放棄した。


 

今日は、先日買ったヘルメットバックミラーを試している。
ミラーの端に耳と肩が少し写り込むように角度調整した。
下の写真では前方がミラーで見えない様に見えるが、 
実際には2車線でも4車線でもミラーは反対側の歩道を遮る位置に見えているので、
前方の視界が遮られることは全く無い。
ときどき目線を右上にしてミラーを見る感じ。 
老眼のためかミラーに映る車はボケるが、後方確認に支障は無い。
必要に応じて頭を僅かに動かしてミラー映る範囲を変化させる。

ただ、家の玄関でるときドアにぶつけた。
それにヘルメットをかぶり直すと調整した位置からづれる。
走行中に何度か角度を再調整することがあった。
トンネル内でも車に追い越される前に身構えることが出来る。

実際には前方視野を妨げる位置にミラーはない。


R16号に入って、あとは道なりなのでナビを切った。
横須賀のヴェルニー公園が見える下り坂に来たら、今日は潜水艦が停泊していた。


12時なので、前回、横須賀市に来たとき、食べられなかった
三笠公園のアーチの前の通りのカリフォルニアバーガーの店の前にきた。 
カールスジュニアという店名だった。
ビラを配っている店員に聞いたら前から店はあるらしい。
(帰宅後、googleストリートを再確認したらあった)
アプリを入れれば、レギュラーコンボのポテトと飲み放題のドリンク代 560円が
インストールした初回だけ無料になるというので入れた。
一番人気の豪州産の赤身の多いアンガスビーフ150gのハンバーガー + コンボ を発注

バンズはマクドナルドなどより二周りぐらい大きかった。
コカ・コーラゼロとアイスコーヒーで流し込んだ。
店中も外のテーブルも一杯だった。

ナビを再びオンにして、R16号を少し進んだら曲がって上って行った。

ソレイユの丘への入口の交差点を通った。リニューアルのため休園中だった。



三浦市に入って下りで、フロントをアウターにシフトチェンジしたとき
チェーンが外れた。 そのままクランクを足で回せば、チェーンが戻るかなと
回したら、アウターチェーンリングとクランクの間にチェーンが挟まった。
手が汚れないように雑草を抜いてチェーンを引っ張ったがなかなか抜けない。
しばらくし格闘して、やっと取れた。 
この自転車になって、チェーンが落ちたの2回目か?



城ヶ島大橋を渡っている時、以前自転車で来た三崎港が見えた。



目的地の城ヶ島に着いた。
小学校の遠足で油壷に行った記憶があるが、城ヶ島に行ったことはないので来てみた。
地図とかで位置を認識することなく家から走って来たが、三浦半島の先っぽだった。



自転車は入れないので、馬の背洞門を見に歩いて行く。
途中、絶壁と海が見えた。



トンネル状になっている箇所もあった。大きなジョロウグモ?を何匹か見た。



450m程歩いて岩場に出た。
ウエディングドレスで写真を撮影しているのが遠くに見えた。

中央の岩の上の白いの



左にあるのが、馬の背洞門だが、その近くにもウエディングドレス姿がいた。


階段降りて、洞門の前に来たときには、撮影の真っただ中で

撮影が終わるのを、自分も含めて、少なくとも3人が待っていた。

馬の背洞門


階段を上がると、城ヶ島灯台まで900mの案内。
往復したら距離もあり、時間もそれなりにかかるので、
自転車迄もどる。途中、前から来たウエディングドレスとすれ違う

すぐそばの城ヶ島公園へ自転車で行く。
安房埼灯台の方へ歩いていると、前をまたウエディングドレス姿が歩いていた。
 
三浦市では城ヶ島でウエディングフォトを撮るのがお決まりなのか


前から犬を連れている人が来て、接近したとき犬に吠えられた。



イラストでは城ヶ島灯台の方は良くある灯台の形だが、
こちらの安房埼灯台はデザイン性があるものだった。


横の展望台に上がったら、先ほど前を歩いていたウエディングドレスがいた。



展望台でポツリと雨が落ち始めた。

雨雲を見たらもう西から迫っている。 天気予報より早い。
帰りは鎌倉経由で帰ろうかと思っていたが、
来た方向へ帰ることにした。


だんだん雨が強くなっていく。
ブレーキかけるとラッパの様な音がする。
ナビの案内で帰るが、横須賀市で住宅街の10%~20%の坂を登らされる。

交差点を左折して4車線の道路に入ったら、
前方に犬をつれて歩道を歩ている人がいた。
横を通る時、犬が振り返って、車道を走行している自分にとびかかるようなしぐさで吠えた。

戌年なのに犬に嫌われている。どちらもブルドックの様な体形の犬だった。

バナナを1本持ってきたので補給。

R16号に入った時から、雨足が強くなる。

金沢区に来た当たりで、更に雨が強くなったので、
遅ればせながら、雨具の代わりにウインドブレーカーを着て、
防水でないフロントバッグにレジ袋を被せる。
シューズの中は、ソックスの底もビショビショ。

ナビのバッテリー残量表示が残り1段/3段階中になったので、ナビをオフにした。

桜木町駅前の交差点で、信号が青になったので渡ろうとしたが、
前方にR16号に少し突き出している車のドアが開いていて、運転手が降りて来た。
自分は交差点を横断歩道で渡り、停まっている車の前を見たら、車の直前に人が倒れていて
運転手が電話しながら倒れている人のそばにいた。
数m離れた位置に2輪車が倒れていた。


横浜でR16号からR15号に入って、朝、来た道と同じだと思っていたが、
多摩川を朝とは別の橋で渡った。

多摩川を渡って東京に入ってから、小雨になって来た。

環七へ入って、クランクがロックして、クランクが前後に角度30度しか動かない。
自転車壊れたのか BBか? 
と思ったが、リアのトップからチェーンが落ちていた。
シートステーとスプロケットの間にチェーンが挟まって、なかなか抜けない。
ホイール外さなくても、しばらくしてチェーンが抜けた。

今日は前後ともチェーンが外側へ落ちた。
リアが落ちたのは自転車乗り始めて初めてじゃないか?
車道走行中に突然クランクが動かなくなるのも怖い。
前後ともディレーラー移動範囲のリミッターの調整が必要だ。

ビスケットやスティック羊羹も食べて補給した。

世田谷区若林 の交差点で停まったら、前を2両編成の路面電車が通った。
東京の路面電車は都営荒川線だけだと思っていた。
東急世田谷線は小学校低学年未満の頃1度だけ乗ったことがある。
その時、母親のおじさんの家へ泊りに行ったことを思い出した。

環八に入ったら、また雨が降って来た。

練馬区に入って、ナビをオンにして住宅街を走っていたら、バッテリー警告が出た。
雨の中、充電ケーブルは接続できないので、
スマホの音声案内で帰ることにしたが、フロントバックの奥のスマホの音声を聞き取れず逆方向へ行って、戻ったり、
住宅街の道が入り組んでいて、 ”左折の後、引き続き右折” の様な案内を連続してされると
曲がるのがどこか分からなくて、家まで後り8㎞ぐらいだが、帰れるか不安になった。
暗くて雨の中、数十m進んでは曲がることを何度も何度も繰り返して住宅街を脱出した。

21:10帰宅。プロテイン飲んで、風呂で冷え切った体を温めてから第3のビールの見ながら夕食
185km走った。
2.5kg減量

こんなに雨の中を走ったのは初めてだ。
天気予報が悪いときは、信じて遠くへ行かない方がいい。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ







-サイクリング

Copyright© ちゃりログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.