荒川自転車道で主に埼玉方面へ クロモリロードバイクで走行

ちゃりログ




メンテナンス

ついていたチェーンはあまり伸びてなかった

投稿日:

2022年9月上旬

 半年ぐらい前にチェーンチェッカーで伸びを測って、全く問題なかったが
 もう1年半 8500km以上走っているので再び確認した。

 1.0%および0.75%以上伸びてないかチェックできる。
 10sなので1.0%伸びたらチェーン交換が必要(11sなら0.75%らしい)

 とりあえず0.75%側を挿したが、チェーンを強く張って、チェッカーを押しても全く入って行かない。
 複数個所で確認したが同じ。

 伸びてな~い



チェーンチェッカーでは、現在どれだけ伸びているのかは分からない。
でも、30cm定規があれば確認できる。 詳細は自転車探検

リンクの右側ピンの左端間で計測した。27.9cmより大きくなる箇所の値は28.0cm



一人なので、ペダルに重しを乗せて、チェーンを強くピンと張る。

両手で定規を持って、チェーン22リンク分のコマの同じ個所(279.4mmより大きくなる位置)を定規で計測する。

0.75%伸びれば、計測値は下記以上になる。
  279.4mm x 1.0075 = 281.496mm 


1.0%伸びれば、計測値は下記以上になる。
  279.4mm x 1.01 = 282.194mm


定規で1㎜未満を計測するのは難しいが 0.5mmより大きいか小さいかぐらいは読み取れる。

今回、計測値は写真の通りで 28.0cm 

よって、伸び率は

 280mm / 279.4  = 1.0021 より  0.21%  

正しく計測できていないとしても、280.5mmまで明らかにない。もしあっても

 280.5 / 279.4 = 1.0039 より  0.39%


1.0%伸びるまでまだまだある。

ロードバイクの時、最初3年 25000km近く走行するまで交換しなかったため、
ペダルを踏み込むとチェーンがギヤの上を滑って、ペダルが空回りする異常が発生して危険な目に遭い
その後、チェーン交換しても、異常は発生し続け
チェーンリングもスプロケットも順に交換する出費だしてから、
それ以降は、伸び率を確認して1年半前後でチェーン交換していた。

今回、1年半でこの程度だと、自分の乗り方なら 3~4年 2万km前後使えるのか?


どのチェーンなんだいと

美術鑑賞用単眼鏡を防湿庫から取り出して、隣のリンクを確認してみた。

KMCと刻印がある。 

でも、よくみたら、他のリンクと違って穴がある。 
このチェーンはミッシングリンクで接続されていた。

他のコマをみたら やっぱり KMC だった。


予備チェーンは前のロードバイクのときに買っておいたシマノのチェーンがある。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ







-メンテナンス

Copyright© ちゃりログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.